交通事故に遭ったら

交通事故にあったらまずどうする?交通事故直後の対応手順

安全運転をしていても、ある日突然、交通事故に巻き込まれてしまうこともあります。そんな時落ち着いて行動するのはなかなか難しいもの。ここでは事故発生直後の対処の流れをご紹介します。是非参考にしてください。

事故後の対応は救助活動や通報など最優先で行わなければいけないものがあります。人命第一で、けが人の救助や安全確保を第一に優先させ、その後適切な治療やトラブル解決に備えるための確認作業を行いましょう。

事故発生直後からの適切な対応の流れ

事故発生直後からの適切な対応の流れ
けが人の有無の確認や
負傷者の救護・通報

まずは負傷者の救護が最優先です。一見目立った外傷がなくても早急な専門的処置が必要な場合があります。けが人を発見したら迷わず救急車を呼びましょう。また警察へ通報も忘れずにしてください・。

事故後の治療や示談を
スムーズに進めるための確認

事故の当事者や周りの安全の確保ができてから、事故後の手続きをスムーズに進めるための確認をとりましょう。トラブルをできるだけ防ぐためにも落ち着いて記録を残すようにしましょう。

  1. 負傷者の確認と救助

    交通事故が発生したら、まず行わなければならないのが負傷者の確認と救護です。
    負傷者がいる場合はすぐに救急車を呼びましょう。軽いケガと思われる場合でも、病院まで付き添いましょう。

    負傷者の確認と救助
  2. 警察に通報

    交通事故の大きい小さいにかかわらず、必ず警察へ届け出てください。
    警察への通報は法律上の義務となっており、怠ると処罰の対象となります。また、通報しないと保険の支払い等に必要な「交通事故証明書」が発行されません。
    また、こちらが被害者でむちうち症などのおケガがあれば、後日電話でも構いませんので「人身交通事故扱い」の届け出も行ってください。

    警察に通報
  3. 道路上の危険防止

    警察が来るまでは基本的には交通事故現場をそのままにしておくのがよいのですが、追突など後続車両への二次災害の危険がある場合は事故車両を安全な場所に移動させましょう。移動させる場合、可能であれば携帯電話などで移動前の現場写真を撮っておくとよいです。

    道路上の危険防止
  1. 相手の確認

    警察の到着するまでに相手の車検証・免許証を確認しましょう。

    相手の確認
    確認事項
    • 相手の住所・氏名・電話番号などの連絡先、免許証の登録番号
    • 相手の勤務先と雇い主(業務中の交通事故の場合、原則として雇い主にも賠償責任が発生 します)
    • こちらが被害者の場合、加害者が加入している自賠責保険・自動車保険(任意保険)の会 社名・証明書番号などを確認しましょう。相手が無免許の場合や、自賠責保険や任意保険 に加入してない場合もあるため、警察も確認しますが自分でも確認する必要があります。
  2. 目撃者の確保

    目撃者がいる場合は、その方の名前・連絡先を確認し、後日改めて交通事故の証言をお願いする場合があることを伝えます。できればお願いをして警察が来るまで待っていてもらいましょう。

  3. 事故状況の確認

    事故が起こった際は気が動転していると思いますが、記憶が鮮明なうちに、できるだけ詳しく事故の状況を記録をし、カメラや携帯電話などで写真を撮っておきましょう。

    確認事項
    • 交通事故発生の日時・状況
    • 交通事故現場の住所・周辺の状況
    • 相手の車両ナンバー・自分の車両のキズ・相手の車両のキズ(数枚程度)

    賠償交渉の際に、互いの言い分が食い違ったりすると、解決するまで時間かかってしまう場合があります。なるべく証拠として使える記録を残すことが大切です。
    また、記憶や説明が曖昧だと不利になる場合もあります。後でどうだったか悩まないように自分できちんと整理することが大切です。

  4. 自分の加入している保険会社へ連絡

    自身が加入している保険会社へすぐに連絡をいれましょう。
    交通事故の場合、24時間受付をしている保険会社がほとんどです。当事者だけで示談には絶対にせず、加入している保険会社に連絡してください。

    自分の加入している保険会社へ連絡
  5. 医療機関の受診

    交通事故の場合、事故直後は交通事故によるショックや緊張の為、自覚症状を感じられず、後日気分が落ち着いた頃に身体の痛みや、不調を訴え来院される方が多く見受けられます。
    通常、交通事故後1~2週間以内に医療機関を受診されれば交通事故に起因する痛みと認定されます。しかし、交通事故後1ケ月を超えると、交通事故との因果関係を証明しにくくなり、慰謝料や治療費等の保証を受けられないケースもあります。
    交通事故後、少しでも痛みや不調を感じられたら、できるだけ早く医療機関で受診されてください。

    医療機関の受診
当院は交通事故治療で圧倒的に選ばれています!

多賀はりきゅう整骨院ではむち打ちによる苦しみ、改善しない不安をお持ちの患者さんの健康を取り戻すことを使命としています。もし、あなたやご家族、知人の方で交通事故によるむち打ちでお困りの方がいましたら、当院にご相談ください。
また交通事故治療で保険会社からしっかりとした保障を受けられることを前提に、多賀はりきゅう整骨院では完治まで徹底的にサポートいたします。

3号線沿い・JRけやき台駅徒歩5分
まずはお気軽にご連絡ください。
TEL 0942-85-9386
〒841-0201
佐賀県三養基郡基山町小倉1742-3
受付時間
9:00 ~
13:00
× ×
15:00 ~
21:00
× ×
  • 平日は21時まで受付
  • 土曜は15時まで受付(お昼休みはありません)
院外観
平日21時まで・土曜15時まで受付
各種保険取扱 駐車場・キッズスペース完備