交通事故によるお身体の症状。

むち打ちによる頚部痛や吐き気、めまい、などなどたくさんの症状があります。

 

その中でも、よく患者様からの訴えであるのが天気による症状の増減です。

 

天気が悪くなると、頚部痛や腰痛がひどくなったり頭痛が現れたりとたくさんの患者様がお悩みになっております。

 

 

じつはこの症状、「気象病」という症状です。

もともと人間のお身体は気圧の変化に弱いのですが、事故によりお身体に強いダメージを受けている状態だと気圧の変化に耐えられなくなり頚部や腰部、事故で損傷した部位の痛みというものが感じやすくなります。

 

また事故の際には、高確率で頚部に衝撃が来ています。

その際に、頚部の筋肉がとても緊張してしますのです。

頚部の筋肉の緊張というものは、めまいや吐き気、頭痛といった症状にすごく関連しているものなのです。

なので頚部の緊張が強い状態であれば、少しの気圧の変化によっても頭痛や吐き気などの症状が出やすくなってしまうのです。

 

実際に当院に通院されている患者様の中にも、天気によってお身体の症状が悪化するような方もいらっしゃいます。

 

そのような症状をしっかり治癒していくためには何が大切なのでしょうか。

 

まずは早期の治療です。

事故が起きてから治療開始までの期間というものは早ければ早いほど良いです。

早い方だと事故当日に整骨院に来られる方もいらっしゃいます。

やはり早いほど、症状改善までの期間というものは短くなっていきます。

 

次に、継続的な治療です。

事故の患者様の治療をしていくと早期に症状が改善していく例もたくさんあります。

しかしまだ症状が改善していない状態で患者様自身の判断で治療に来なくなったり保険会社の方に連絡して治療を中断するということはあまりオススメできません。

事故の症状で怖いところは順調に感じる症状でも急に悪化する可能性があるということです。

実際に当院通院されていた患者様の中にもいらっしゃいました。

その方は、しっかりと最後まで治療して症状を改善し治療を終了しましたが途中で治療をやめてしまうというのは上記のようなリスクを伴うので非常に危険です。

頑張って最後まで治療を続けるようにしましょう。

 

佐賀県三養基郡基山町にある多賀はりきゅう整骨院は交通事故治療専門院です。

むち打ち症などの治療経験豊富な先生よるしっかりとした施術によりお身体がもとの元気な状態になるまで患者様に寄り添いサポートさせていただきます。

交通事故でお困りの事がありましたら是非お越しください。