佐賀県三養基郡基山町より交通事故治療でご通院のN様の症状改善しました。

当院の交通事故治療

N様、43歳、女性

【事故時の状況】

深夜にコンビニエンスストアーに向かって自宅から車を走らせていたところ、県道を直進中に脇道より一時停止違反をした車から左側方から運転していた乗用車の助手席側のドアに追突され負傷した。

【N様の事故直後の症状】

首に痛みを自覚しており、数時間後から頭痛を感じっるようになった。

【警察への届け出(現場検証)の有無】

事故直後に110番を行いすぐに検証を受けた。

 

N様は翌日の朝に首や左肩、腰に痛みと違和感を憶えて、職場の近くにある整形外科に通院。
整形外科での診断名は

「頚部捻挫」

「左肩関節捻挫」

「腰部捻挫」

【病院での処置】

安静の指示と湿布薬・痛み止めの処方を受けたとのことでした。
次回通院の指導はなく、「痛みがあったらきてください」と言われ帰宅。

【当院への転院のきっかけ】

職場の上司から当院の紹介を受けて、N様ご本人からお問い合わせがありました。
その後、受傷日から3日目に当院へお越しいただき初診時に当院で検査を行いました。

【当院での傷病名(怪我をした名称)】

整形外科と同様に、

「頚部捻挫」

「左肩関節捻挫」

「腰部捻挫」

各関節に痛みや動かしたときにでる症状は別々の関節の怪我と判断して施術を進めていきます。

施術方法は初期段階では、炎症を取る目的にアイシングやテーピング固定と低周波治療機、軽い手技療法で患部の安静を図ることを第一に考えました。

施術開始2週目より2ヶ月目までは関節の可動域を取り戻す目的と痛みをより軽減する目的に、ハイボルト療法(複合型高周波)と鍼灸施術を行い症状の軽減と関節の動かしやすさを与えることに成功しました。

施術開始3ヶ月目から中程度の運動指導を行い、患部周辺の筋肉の低下に対してアプローチを加えて痛みや違和感も時々感じる程度になったため、来月には治療が終了する旨を伝えました。

施術期間4ヶ月目最後の施術日に症状や日常生活・運動時の痛みや違和感を感じていなかったため、計画通り無事終了することができました。

【患者様のお声】

「事故に遭った直後は痛みが強く、頭痛にも悩まされていましたが、治療を受ける度に日に日に症状が軽くなっていた為、安心して通院することができました!」

とお喜びの声を頂くことができました。

当院は患者様の症状の改善に向けてお一人お一人に合わせて施術を行っていきますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。