交通事故に遭われた際、日常生活では体験することのない衝撃がお身体を襲います。

お車が衝突することを事前に予測してかまえることができれば、無事で済むこともあるかもしれませんが、ほとんどの場合はそうはいきません。

自動車同士の軽い衝突でも、お身体には影響が無いように思えても実はお身体はどこかしらに事故の影響を受けているのです。

 

痛みを自覚された場合は、医療機関に診察をしてもらいその後治療をしてもらうのですが、基本的に皆さん整形外科などの病院に行かれると思います。

ですが、整骨院でも交通事故の治療を受けることができる事を皆さん知っていましたか?

 

病院・整形外科と整骨院それぞれで違った治療が存在します。

それぞれに通院する際のメリット・デメリットは、

病院・整形外科

メリット

保険会社、警察に提出する際の診断書がもらえる。

デメリット

診察の待ち時間が長い

問診・処方箋のみで終わる場合もある

「むち打ち」や多少の骨の歪みはレントゲンやMRIでは診断が難しく「異常なし」とされる場合がある

通院間隔が空きがち

 

整骨院

メリット

診察の待ち時間が比較的短く、通院しやすい

手技治療で細かなお身体の変化を見てもらえる

デメリット

診断書はもらえない

 

病院・整形外科と整骨院を合わせて通院されている方も多く、主な理由としては病院だけだと通院ペースが遅く痛みや不安が増しやすいですし、一日でも早く社会復帰をしたいという方が多くいらっしゃる為です。

また病院・整形外科でもらえる診断書ですが、正直これが無いと保険会社に事故による負傷と認めてもらえずご自分の健康保険を使用しての治療になることもありますので、整骨院に通院しようと考えている方でもまずは病院に診察にいき診断書を作成してもらった方が良いです。

 

当院で事故治療で通院されている患者様は2週間に一回を目安に病院の方に診察にいってもらっています。

事故の症状は、遅れて出現する場合やなかなか症状が改善しない場合もあり治療が長期になる場合もあります。

その際にも、医師による診察があるかどうかで保険会社との治療時期の交渉がしやすくなりますので定期的に診察に行ってもらっています。

 

私たち多賀はりきゅう整骨院は、交通事故治療の専門です。

患者様がいち早く元の生活に戻れることをモットーに治療に専念しています。

交通事故の治療は治療を開始する時期でも症状の取れ方が大きく変わってきますので、事故に遭われた場合はすぐに当院、また整形外科での診察をおすすめします。