こんにちは

今年の冬は暖冬ですね。

東北のほうでは雪が降り積もったり厳しい冬を迎えていますが、九州ではいまだに暖かい空気に包まれています。

野菜も本来2~3月に収穫されるはずのものが早めに収穫時期を迎えるなどこのまま春を迎えてしまいそうな勢いです。

こんな暖かい日差しの中で運転をしているとついつい頭がぼーっとしてしまい注意力が散漫になってしまいます。

こんな時こそしっかりと気を引き締めて運転に臨まないといけませんね。

 

さて今回は、現在治療中の患者様の治療経過の報告をさせていただきます。

 

①ご夫婦で来られた患者さまです。

信号停車中に後方から追突され事故に遭いました。

お二人とも頚部から背部、両肩部に疼痛を訴えております。

治療内容は、電気治療・手技療法・週に一回の運動療法を行いながら、生活の中でのストレッチ・運動指導を行っております。

治療を初めて約1か月程経過しましたが、症状の改善は今のところ緩慢。

一回一回の変化は乏しいですが、しっかりお話を伺うと当初に比べたら少しづつですが軽減している状態です。

交通事故の症状は、なかなか改善しにくい場合もあります。

交通事故という普段は絶対に受けることのない衝撃を受けているのですからお身体も相当な負担を受けています。

なので、しっかりと通院し治療を続けていくことが大切です。

途中で治療をあきらめてしまったら、治るものも治りません。

患者様が諦めない限り私たちスタッフも全力でサポートさせていただきます。

 

②50代女性

駐車場内での衝突事故になります。

駐車場なのでそこまでの衝撃にはならないと思われますが、それでもお体にとってはものすごく負担がかかります。

症状は頭痛、めまい、首肩の痛み、足の痺れを訴えております。

症状は時折改善するも日常生活での負担により、症状が戻ってくることもあり日常的な生活指導を行っております。

この方は、交通事故による負担に加えもともとある猫背という姿勢がさらに症状を強めている状態でした。

電気治療、手技療法、運動療法に加えて定期的な猫背矯正の治療を行っております。

もともとの姿勢からくる負担が交通事故という衝撃をきっかけに一気に症状を現してしまうことも少なくありません。

以前にもなかなか改善しなかった痛みが骨盤矯正を機に消失した例もあります。

 

 

私たち多賀はりきゅう整骨院のスタッフは交通事故治療のスペシャリストです。

交通事故にあわれた際はぜひ一度ご相談ください。