みなさん交通事故直後に自分には特に不調がないからって病院に行かずに済ませていませんか。

 

実は、こういう方非常に多いです。

当院にも、交通事故からしばらくたってからムチウチのような症状が現れた方がご来院されました。

しかし、その方は自賠責保険を使用しての治療はできませんでした。

何故?交通事故による怪我じゃないの?

そう思われる方もいらっしゃると思います。

実は、交通事故後しばらく経過してから現れた症状は事故との因果関係を証明しなければ自賠責保険を適用しての治療を受ける事ができません。

しかも、事故から時間が経つにつれ因果関係を証明することは難しくなっていきます。

 

多くの患者様に上記のことをお伝えしますが、やはり事故後にしばらくたって現れる症状については危険意識が少ないようです。

例えば、軽いムチウチで事故当時は少し気分が悪かった、しかしその後数時間立って症状は治まってきたので何も病院には伝えなっかたという方もいらっしゃいます。

しかし、ムチウチは初期は大したことのない症状でも、経過とともに腕の痺れやめまいなどの生活に支障をきたすほどのものになる恐れもあります。

しかも、なかなか完治しにくいことも多いのです。

こうならない為にも、しっかりと事故後はご自分のお身体に細心の注意を払い少しの違和感でもしっかりと病院に診せに行くことが重要です。

 

事故の症状は何も、ムチウチだけではありません。

当院に通院されている交通事故の患者様には、あとから膝の痛みが強くなった患者様がいらっしゃいます。

事故当初は、膝に少しの痛みを感じる程度でしたので、患者様本人もそこまで気にしてなかったのですが、あとになって膝の痛みを強く感じるようになってきました。

その患者様も現在では、ほかの部位の痛みは徐々に完治に向かっていますが、膝の痛みがしつこく残っています。

その患者様もしっかりと膝の治療もやっておいてよかったと今、実感していらっしゃいます。

 

このように、交通事故後の治療はいつどのような症状が現れてもおかしくありません。

ですので、ご自分だけでお身体の状態を判断せずにしっかりと医療機関に診せにいきましょう。

あなたのお身体はあなただけのものではありません。

今までたくさんの患者様を見させていただいた経験からしっかりとお身体を改善に導いていきます。

もしご友人が交通事故に遭われたらしっかりと治療の大切さをお伝えしてあげてください。

何かお困りのことがあればすぐに多賀はりきゅう整骨院へお電話ください!