佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では怪我の早期回復、根本治療、リハビリに力を入れております。

今回は、交通事故を起こしやすい人の特徴についてご説明していきます。

①感情の起伏が激しい

気分が高揚しているときには、自信を持った積極的な運転をするようになり、スピードを出しすぎるなど乱暴な運転になりがちです。

逆に気分が沈んでいるときには、物事を投げやりに考えたり、集中力が続かなくなり他のことに気を取られ、注意力不足になりがちです。

②せっかちで、すぐにイライラする

常に焦りがちになり、無理な追い越し行為をしたりすることで事故を起こす恐れがあります。

早とちりや思い込みの運転が目につくようになり、十分な安全確認ができなくなります。

③怒りっぽい

前方車両が遅かったり、割り込みをされることですぐにイライラして、あおり運転をする可能性があります。

④自己中心的でわがまま

他の車の動きを自分勝手に解釈してしまうので「私の車が優先される」、「道を譲ってもらえる」と考えがちになり、無理な追い越しや割り込みを行い事故を起こしやすくなる傾向があります。

⑤些細なことを気にしたり、緊張しやすい

心配事や気になることがあると、注意力が散漫になり運転に集中できなくなります。

⑥几帳面さに欠け、いい加減

物事を着実に行うことに欠けているので、駐車場で乱暴に駐車し、他の車に迷惑をかけるおそれがあります。また、車の点検や車内の整理整頓をしないため、運転中にエンジントラブルが生じたり、ブレーキペダルに物が挟まるなど、事故が起きる要因にもなります。

他人に格好良く見せたがる

目立ちたがりで、無理な追い越しやスピードの出し過ぎなど乱暴な運転を繰り返し、同乗者が怖がっていても「格好良い自分」を見せたいため、乱暴な運転が続き事故を誘発させる可能性が高まります。

では、事故を起こさない運転の仕方とは?

 

・速度を抑える

・周りの状況をしっかり確認する

・イライラしない

・自分のペースを理解する

・どんな事故でも回避に努める

・他人に迷惑をかけない

人は誰でもミスを犯すものです。

当たり前なことを徹底することが、安全運転に繋がります。

 

いかがでしたか?

無意識のうちにこのような運転をしてしまうことは誰にでもあり得るかと思います。

今一度、細心の注意を払っての運転を意識したいですね。