佐賀県三養基郡基山町の多賀はりきゅう整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀はりきゅう整骨院では交通事故による怪我の治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故の後に医療機関へ通院をする場合、その多くは相手側の保険会社が治療費を支払ってくれます。
しかし通院期間が長引いてくると、保険会社の担当者は「3ヶ月経ちますので治療は終わります」
と言って、「治療費の支払いを打ち切り」「治療中止」「治療終了」を通告してくることがあります。

この場合、完治または症状固定をしているなら示談交渉へと向かいますが、
そうではない場合、治療を打ち切りや治療中止・治療終了をしてはいけません。
相手側の保険会社は、治療期間が長引くと慰謝料や治療費などの負担がかさむのを避けるために、
早めに示談をしてもらうように催促しているだけなので従うべきではありません。

保険会社が「治療費の支払いを打ち切りにします」と通告してきた場合には、治療費の支払い方法について
自分が加入している健康保険に切り替えて支払をしましょう。(3割負担)

健康保険を利用する場合には、加入する健康保険組合に対して、「第三者行為による傷病届」
という書類を提出する必要があります。

また、健康保険を利用した場合には、健康保険組合が支払った治療費については、
健康保険組合が相手方保険会社に支払い請求をすることになります。
被害者本人が負担した自己負担分の治療費についても、後日相手方と示談交渉をする際に、
まとめて支払い請求をすることができます。

相手方保険会社が治療費の支払いを打ち切りを通告したとしても、結局は治療費の負担を相手に求めることが
できるので不安に感じる必要はありません。

保険会社の言いなりにならず、治療を中止したり終了せず、必要な治療は継続することが重要です。

お困りの方はお問い合わせください。(無料相談)

基山周辺の方はもとより、筑紫野市・太宰府市・小郡市・鳥栖市・久留米市などの
近郊で交通事故によるケガ・ムチウチでお悩みの方は、多賀鍼灸整骨院にお任せください。