佐賀県三養基郡基山町の多賀はりきゅう整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀はりきゅう整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

ゴールデンウイークなどの大型連休は全国的に交通事故の発生件数が上がります。
理由として考えられるのは、交通量が増加しそれに伴って交通事故の発生件数も
上がっていくことが考えれます。

具体的な例として

①不注意による自損事故

長時間の運転で集中力がが低下していると事故に繋がりやすいです。
疲れや油断などで、駐車場の壁にぶつけてしまった、もしくは停車中の車に誤ってぶつけてしまった。
などの例が挙げられます。
相手がいないなどの自損事故の場合、任意保険で加入している保険の内容にもよりますが、
修理費を自分で
支払わなければならない等の問題が発生するので特に注意が必要です。

②渋滞中の不注意で追突事故

大型連休ではどこの道も渋滞はつきものです。
渋滞中は車の進みがいつもより遅く少しずつ前に進んでいきます。
アクセルとブレーキを頻繁に行うため運転者にとってはストレスになります。
うっかりアクセルとブレーキを踏み間違えたり、停車中の車に後方から追突してしまったなど、
運転は気が抜けません。

③居眠り運転

これは渋滞中に限らずですが長時間の運転には、神経を使います。
一人だと気にならない事でも、大切な家族や友人が同乗していることによりいつも以上に神経を使います。
頭が疲れ、いつの間にか睡魔が襲ってきてつい居眠りをしてしまうなどがあります。
長時間の運転する予定がある方は前日はしっかり休みを取り、当日もこまめに休憩を取りましょう。

④飲酒運転

ゴールデンウィークなどの大型連休ともなりますと、家族や友人とお酒を飲む機会も多いことでしょう。
一杯だけだからという安易な考えで飲酒運転をしてはいけません。

自分や大切な家族に怪我や不幸が訪れてから遅いです。

また飲酒運転が発覚した場合だけでも「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金・違反点数35点」の
重い刑罰を受けます。

ご自身が事故に気を付けていても、事故をもらうことがあります。
またちょっとした気のゆるみで事故を起こしてしまうこともあります。

事故に遭い怪我をしてしまったら早めに治療を始めましょう。
交通事故での怪我は後遺症となりやすいです。
しかし早期に治療を始めることによりそのリスクは軽減できるものです。

お困りの際は当院へご相談ください。(相談無料)

基山周辺の方はもとより、小郡市・筑紫野市・太宰府市・久留米市・三養基郡みやき町・鳥栖市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀はりきゅう整骨院にお任せください。