佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故の発生件数が多い都道府県トップ3は平成25年と変わらず、

1位 愛知県(46,131件)
2位 大阪府(42,729件)
3位 福岡県(41,168件)

と車や人口が多い都市に集中しています。

さらに、平成26年に発生した人身事故のうち、約54%が交差点および交差点付近で発生しており、
歩行者、自転車、車などが頻繁に行き交う「交差点」は事故が発生しやすい場所といえます。

また、事故が発生しやすい交差点として、特に国道などが交わる場所や、朝夕の通勤時間帯や休日に渋滞が
発生するような交通量の多い場所が大きな特徴といえます。
また、人身傷害の度合いが軽微な事故が、発生事故の大半を占めています。
さらに、交差点で発生する事故は追突事故や右折事故が多い傾向にあり、発生原因としては安全不確認や
前方不注意が主な要因となっています。

また、人口10万人当たりの交通事故死者数で比べた場合では、佐賀県(6.7人)が最も多く、次いで福井県(6.2人)三重県(6.1人)など、交通事故の発生件数が少ない県が上位に入っており、全国平均4.1人と比べ、約1.5倍もの死者数が出ていることが分かります。

1位の佐賀県では、交通事故発生件数が平成25年より約500件少なくなっているものの交通事故死者数は増加しています。
特に65歳以上の高齢者の死亡事故が多くなっており、死亡者のうち60.7%と大きな割合を占めています。

高齢化が進む地方では、高齢者の歩行者や自転車利用者など、車に乗らない高齢者に対しても
十分注意する必要がありそうです。

車や人口が多い都市では、渋滞などでスピードが出にくいため死亡事故は少ない傾向のようですが、
一方地方では、車が少ない分スピードが出やすいこともあり、事故発生件数が少なくても死亡に繋がる
事故が多くなると言えるのではないでしょうか。

万一の交通事故に備え、日頃から意識を高め、安全運転を心がけましょう。

※データ参照

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。