佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故治療で福岡県筑紫野市光が丘よりご来院のU様の症状改善しました。

治療期間約4ヶ月です。

U様は夜間に国道交差点を直進中に信号無視をした車に右側から追突されるような事故に遭いました。
U様の車は右側方から後方にかけて大きな損傷だったようです。
エアバックも作動し、事故直後一時パニックを起こしたようです。

U様は事故直後より首に強い痛みを自覚しており、そのまま救急車で搬送されました。
幸いレントゲン上では大きな怪我は見つかりませんでした。
時間とともに背中の痛みや右腕の痛みが出現してきたようです。
当日は鎮痛剤と固定用の頚椎カラー、湿布薬を処方され帰宅されましたが、徐々に痛みが強くなり
寝つけないほどだったようです。
翌日から頭痛や、めまいも自覚するようになり、再度初診時に通院した病院で精密検査を受けました。
大きな異常は見つからず、そのまま経過観察となりました。
2週間ほどは週に2度程通院しましたが、症状改善が芳しくないために不安を覚え、知人の紹介で
当院にご相談がありました。
お仕事の関係上、整形外科に通える時間に帰社出来ないことも多いため、思うように治療を
受けていない状態でした。
整形外科へは引き続き週に1度通院し、残りの期間を当院で治療をご提案しました。

受傷後15日目、当院にて関節、筋肉を診ると首、両肩から右肘、背部から腰部にかけ
強い筋緊張を確認することができました。
また頚椎全体、腰痛上部に歪みを確認することが出来ました。
また頚部、右肩部から右肘、腰部に自発痛が顕著に現れているような状態でした。
疼痛緩和には鍼灸治療、ハイボルトを関節可動域改善には骨格矯正を行います。

傷病名【頚部捻挫】【右肩関節捻挫】【右上腕部下部挫傷】

頚部⇒
頚部から肩甲間部(菱形筋)にかけ筋硬結があり、緊張緩和に対して鍼灸治療を行いました。
首に自覚していた自発痛に対して初期は調整を中期からリハビリとして手技療法、ストレッチ
積極的に行いました。
施術開始1ヶ月目より頚部の矯正を行い、痛みの安定を図りました。

右肩部⇒
右肩部(三角筋)から右肘部(上腕二頭筋)に筋緊張が顕著に現れており、緊張緩和に対して
鍼灸治療を行いました。
また肩部周辺(三角筋)にかけ自覚していた自発痛、運動痛に対して手技療法を施しました。
右肩部周辺の運動痛に伴った関節可動域制限に対してはハイボルトを行いました。

右上腕部⇒
右肩部から右上腕部(上腕二頭筋)にかけ筋緊張があり、張痛除去を目的に鍼灸を行いました。
右肩部から右上腕部(上腕二頭筋)にかけ自覚していた筋緊張に対して手技療法とストレッチを
施しました。

【日常生活上の指導】

軽度運動指導、自宅で行えるストレッチ指導をさせていただきました。

治療初期より疼痛緩和に重点を置き積極的にリハビリを行いました。
初期より施術後の痛みの軽減は顕著に現れておりましたが、時間経過と共に痛みの出現を繰り返す
時期もありましたが、2ヶ月が経過しようとする頃には多少の痛みを自覚しつつも、痛みを
感じない日も増えていき、施術期間4ヶ月で無事治療が終了しました。

患者様ご本人も早く治りたいという意志が強く積極的に治療に参加していただけました。
最終的には、『事故の後はしばらくパニックになり、わかないことや不安もありましたが、
こちらにお世話になって痛みや不安も取れ、多賀先生のところに来て本当に良かったです』
と喜びのお声を頂きました。

レントゲンで異常がなくても痛みが出ることはあります。
痛みの原因は筋肉や神経の影響です。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。