佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故で起こるムチ打ち(むちうち、ムチウチ)とは

正式名は「外傷性頸部症候群」、または「頸部捻挫」という診断名になります。

交通事故の衝突の際、首が前後にムチのようにしなることからそう呼ばれるようになりました。

むちうち症の起こり方は大きく分けて、正面から衝突、側面から衝突、後方から追突によるものがあります。

頚の関節の可動域を超えてそれ以上に伸展、屈曲した場合に頚椎周囲の組織(筋肉、関節、神経)
の損傷が症状として現れます。
その中で、ムチウチを最も起こしやすいのは「後方から追突」によるもので、全体の80%を占める
と言われています。


正面での衝突の場合は、事故に遭う瞬間に危険を察知し追突の予測ができ身体の防衛本能が
働くため首の筋肉が緊張し、関節の可動域を守るため比較的軽度で済む場合が多いです。

しかし後方から追突の場合は、突然予期せぬ状態で危険を全く察知していないことが多く、正面から
の衝突と違って筋肉で守ることが難しいため、まず首が事故の衝撃によって後ろへ強く伸ばされ(伸展)
次いで前に首が伸ばされる(屈曲)によって組織(関節、神経、筋肉、血管)に過大な力が加わり、
損傷が起こりやすくなります。

側面から衝突の場合は、衝突を受けた側に強く首が横に伸ばされ(側屈)反対側に動きます。
伸ばされる角度によって損傷を受けます。重度になると引き抜き損傷と言って、脊髄神経が引き抜かれる
こともあります。

交通事故での怪我は重篤な症状を引き起こすこともあります。

また、最初は強く症状が出ないこともあります。
ご自身で安易に考えず早めの治療を受けてください。

交通事故治療エキスパートの多賀鍼灸整骨院で出来ることはあります。

一人で悩まずご相談ください(相談無料)

レントゲンで異常がなくても痛みが出ることはあります。

痛みの原因は筋肉や神経の影響です。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。