佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故に遭った場合に肩が上がらないなどの症状を多く確認できます。
では肩でなにが起きているのかといいますと。

肩関節捻挫
肩関節周囲炎
肩打撲・挫傷
肩の腱板損傷

と様々な原因が考えられます。

交通事故の衝撃によって直接的に怪我を起こしてしまうもの、
肩の関節の動きを事故の衝撃によって間接的に怪我を起こしてしまうもの

と大まかに2つに分けることもできます。

肩の関節を支える筋肉、靭帯、神経、血管など痛めてしまいます。
この交通事故での損傷は間接的に怪我を起こすケースが多く、特に首との関連性も高くなります。
肩の痛みがあり、肩の治療だけ受けても症状が改善しないのはこのためです。
痛みの原因のほとんどは筋肉や神経の影響です。

多賀鍼灸整骨院では、肩の痛みに対して、色んな可能性も踏まえ、交通事故の状況も合わせて
お聞きします。

また、肩周辺の筋肉や可動範囲の確認だけでなく、他の部分に影響がないか細かく見ていきます。
またむち打ちが原因の肩の痛みには、腕や手先にしびれを併発している場合もあります。
気になる痛みや不調、違和感があれば、遠慮なくお伝えください。

怪我を起こした初期は急性期といい、急性期にでる症状が幾つかあり、その対処を行うことで、後々の
後遺症リスクを軽減できます。
急性期の筋肉の組織には、腫脹(腫れ)、熱感・発赤(炎症反応)が見られます。
首から肩にかけての症状は、首との関連性も高いため、首も同時に治療を行う必要があります。
急性期の症状は動かすことで悪化するため、初期はできる限り安静にしていただき、痛めた組織の消炎、
鎮痛効果を促し、回復を早めるために鍼灸治療やハイボルト治療を行います。

また急性期の炎症や痛みが初期対応が遅かったために残ってしまい、関節の動きが悪くなることを
関節可動域低下(拘縮)と言います。
この拘縮治療に関しては拘縮が起きた時点である程度治療期間が必要になるため、出来る限り拘縮を
起こさないように初期対応が必要です。

多賀鍼灸整骨院では本来の柔軟性を取り戻させる骨格矯正や肩の関節可動域を広げて柔軟な筋肉を取り戻す
運動療法を行い早期改善を目指していきます。
また損傷部位の特定や状態に合わせて西洋医学と鍼灸・手技の東洋医学の状態に合わせてハイブリッドな
治療を行います。

三養基郡基山町で交通事故の後に肩の痛みや腕が上がらないなどの症状でお困りの方は、多賀鍼灸整骨院
へご相談ください。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。