佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故治療で福岡県小郡市福童よりご来院のU様の症状改善しました。

治療期間約4ヶ月です。

U様は道路を進行中にカーブに差し掛かったところで対向車が反対車線へ大きくはみ出してきた際に
衝突するような事故に遭いました。
両者の車は前方から右側方にかけ損傷があったようです。

U様は事故直後より首と腰に痛みを感じそのまま病院へ受診されました。
幸いレントゲン上では大きな怪我は見つかりませんでした。
時間と共に少しずつ痛みが強くなっていき、徐々にめまいや頭痛を自覚するようになりました。
鎮痛剤を飲むと痛みは軽減し、薬が切れて頭痛を自覚する状態を繰り返していました。

当院へはホームページで検索しお問合わせがあり、症状・状態を確認する必要があることを伝え
翌日、ご来院いただきました。

来院時に事前にお伝えしていた、警察に提出する際の診断書を見せていただき、
「頚椎捻挫」「腰部捻挫」と記載されていました。

初診時の病院での処置は湿布薬と鎮痛剤を処方され、次回通院は特に支持されなかったようです。
当院へは受傷後6日目であったため、初期の症状と変化がないか問診していくと、3日目より左肩に
違和感を覚え、翌日から痛みに変化しているということが新たにわかりました。
左肩は検査をしていなかった為、再度病院へ受診していただき症状を医師にも伝えるように
お伝えしました。
翌日病院へ検査に行ってもらいましたが、特にレントゲン上での異常が見つからなかったですが、
関節の動きが悪いと指摘され、病院での治療に左肩関節の治療が追加されました。
その後も週に1度病院に通っていただき、残りを当院へ通院してました。

受傷後6日目当院にて関節、筋肉を診ると首、左肩、腰部に強い筋緊張を確認することができました。
また左肩関節には運動痛と軽度の関節拘縮が現れていました。
肩関節の拘縮除去を目的にハイボルトを頚部・腰部の疼痛緩和には鍼灸治療を行います。

傷病名【頚部捻挫】【左肩関節捻挫】【腰部捻挫】

頚部⇒
頚部に筋緊張と頭痛、めまいがあったため鍼灸治療を行いました。
炎症反応はなかった為、初診時より筋肉の緊張に対して手技療法を行いました。
施術開始2週間目より症状安定とバランス調整を目的に頚椎矯正を施しました。

左肩部⇒
左肩関節部から肩甲骨にかけ(棘下筋、棘上筋、三角筋)顕著な運動痛が現れており、
軽度の関節拘縮を確認することができ、これ以上拘縮が進行しなしないように積極的に
ハイボルトを行いました。

腰部⇒
背部から腰部にかけ(脊柱起立筋)顕著な自発痛、運動痛が現れており、症状緩和を目的に
積極的に鍼灸治療を行いました。
また腰椎下部に大きな歪みがあり、その周辺部の筋緊張が強く症状軽減を遅くしていたため、
3週目より疼痛緩和と症状安定を目的に腰椎矯正を施しました。

【日常生活上の指導】

自宅で行える運動指導・ストレッチ指導をさせていただきました。

治療初期の左肩には拘縮改善に重点を置き積極的にハイボルトを行いました。
左肩関節に運動痛に伴った拘縮が残らないか懸念しておりましたが、初診時より積極的にハイボルト
を行った結果、多少安定しない時期を繰り返してながら比較的早期に症状が安定し施術期間4ヶ月で
無事治療が終了しました。
また頭痛やめまいに対して鍼灸治療を施し、2ヶ月目より薬を服用しなくても我慢できる痛みに変化し
3ヶ月が終わる頃には症状は確認できなくなりました。

患者様ご本人も早く治りたいという意志が強く積極的に治療に参加していただけました。
最終的には、『頭痛やめまいも身体の痛みも取れすっかり良くなりました。
本当にありがとうございました。』
と喜びのお声を頂きました。

レントゲンで異常がなくても痛みが出ることはあります。
痛みの原因は筋肉や神経の影響です。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。