佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故で怪我に遭いむち打ち症になった場合、整形外科へ受診する事が一般的です。

交通事故の場合、加害者との補償問題があります。
症状や怪我が治るまでにどれくらいの期間がかかるかで通院慰謝料が支払われ、また症状が
残った際の後遺症に対する慰謝料が賠償金として支払われます。

整形外科では痛みが改善されなかった場合、主治医の先生が後遺症認定のための診断書作成し、
診断書を基に後遺症認定が判断されます。

しかし、病院や整形外科、整骨院での治療を受ける際に、患者様が「まだ痛い」と保険会社に
と訴えても、「もうそろそろ3ヶ月です」や「症状改善の見込みがないから症状固定です」など、
治す事よりも早く治療を終了させる事に意識が行く場合があります。

もちろん交通事故の程度が軽く、むち打ち症の程度が軽かったにも関わらず、治療期間が長くなった
場合なら、まだ残っている症状が事故によるものなのか、また日常生活の疲れや凝りなのかと判断や
因果関係を考えると長期の治療期間に妥当性が見あたらない場合は治療を終了せざる負えないです。

しかし、まだ治療が必要な方が治療を中断してしまうと、治るものも治らなくなってしまいます。
むちうち症の場合、適切に治療を行わないと、後遺症リスクが高まります。
また通常であれば早期改善するような場合でも3ヶ月を超えても痛みが取れない場合もあります。
受診した医療機関の担当の先生が、まだ痛みが残っているのにも関わらず、早く治療を終わりにした方
が良いと勧める様な事がありましたら早めに転院する事をお勧めします。

当院では出来る限り後遺症を残さないために患者様へ積極的に治療に参加していただきます。

保険会社も治療の必要性を感じ妥当性があれば、治療を無理に中止することはありません。

後遺症の怖いところは月日が経ち症状が現れることがあることです。
しかし示談を済ませた後では、その痛みが事故との因果関係を結びつけることが出来なくなります。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。