佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故での足の骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ

バイク・自転車・歩行者と自動車の交通事故で発生率が最も多い怪我は足の怪我です。
また車と車の交通事故でも追突した衝撃で膝をダッシュボードに強く打ち付けると膝蓋骨骨折、
脛骨の骨折、骨盤の骨折、内側側副靭帯損傷、股関節後方脱臼を発生する事があります。

交通事故での足の怪我でも骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れなどがあり、治療時期や程度によっては
整形外科で治療受けるほうが良い事もあれば、整骨院で治療を受ける事が最適な場合もあります。
しかし、それは患者さんには分からない事だと思います。
全て整形外科で治療する事が最適だと思っている事が多いようですが、治療時期、怪我の種類によっては
整骨院を利用する方が良い場合もあります。
特にレントゲンで異常が診られない捻挫、打撲、肉離れは固定のみの医療機関も多く、時間がかかって
しまう場合もあります。

①足の骨折

骨折の治療は固定で治す保存療法と手術による観血療法があります。
複雑に折れていたり、複数の骨折、関節内の骨折で安静を保つだけでは骨癒合が難しい場合などは、
手術適応となります。折れた角度や折れた場所によって安静を保てば骨癒合が期待できる場合はギブスで
固定します。
どちらの治療でも骨癒合の後に関節の動きと筋力を取り戻す必要がありリハビリを行う事が必須となります。

②足の捻挫

捻挫はレントゲンで骨に異常は無いが靭帯、関節包などの軟部組織は損傷しています。
治療法は損傷の度合いにもよりますが、軽度の損傷でも固定をしなければ治りも遅くなり、
後遺症を残す可能性も少なくありません。
固定除去後は骨折、脱臼と同様に関節の可動域と筋力を取り戻すリハビリは必須です。

③足の挫傷(肉離れ)

足の肉離れはその筋肉に直接的な外力が加わり起こる事もあれば、急激に筋肉が引き伸ばされて
起こる事もあります。
肉離れは適切な治療を行なわないと正常に筋肉が働かないため筋力低下を引き起こします。
また筋肉の伸縮性がなくなり伸ばす時に痛みが出たり、血腫の後にしこりが残ってしまう事もあります。
筋肉に伸縮性が失われると損傷部位周辺の筋肉に再発リスクが高まります。

④足の打撲

筋肉などの軟部組織に直接的な外力が加わり損傷を受けた場合に起こります。
損傷部位に内出血が起こる事があり、内出血が多い場合には適切な処置を受けずにいると血の固まりが
そのまま血腫となり、しこりや圧痛を残す事もあります。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。