佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

【交通事故の種類】

交通事故は簡単に分けると2つの種類に分類されます。
どういう違いがあるか把握しておくと、もしものときに対応しやすいです。

①物損事故
②人身事故

物損事故とは、交通事故による人的な被害がなく物的な被害のある事故のことです。
例えば、ご自身が運転する自動車で壁や電信柱にぶつけてしまった場合、ご自身以外の第三者に怪我が
ない状態は物損事故の扱いとなります。
仮にご自身が怪我に合われても、第三者に怪我に合われた方がいない場合は、自損事故として処理されます。
自損事故はご自身が怪我をすることはあっても、第三者へ被害がないために不幸中の幸いと言えます。

人身事故とは、交通事故による人的な被害のある事故のことです。


第三者に怪我を負わせてしまったり死亡させてしまうことを指します。
物損事故とは違いその後の対応は大きく異なってきます。
交通事故によって被害者の方が重度の怪我や後遺症、あるいは死亡させてしまった場合は社会的責任や
経済的責任、精神的負担も大きくなります。

たった一回の交通事故で人生が狂ってしまうこともありますので、日頃から安全運転を心掛けることが
重要です。
もちろん安全運転に気をつけていても事故を貰う場合もあります。
目的地への到着予定時間に余裕をもって移動することも大切です。

交通事故を起こすと加害者には責任がかかります。
しかしその交通事故の中でも危険運転ともなると責任はより重くなります。

絶対にしてはいけない危険行為は危険運転致死傷罪を問われる事故です。

1. アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させる行為
2. 進行を制御することが困難な高速度で、又は進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させる行為
3. 人又は車の通行を妨害する目的で、通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を
生じさせる速度で自動車を運転する行為
4. 赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ重大な交通の危険を生じさせる速度で
自動車を運転する行為

車は便利なものですが、使い方によっては凶器にもなります。

 

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。