佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

打撲(打ち身)とは

転倒や交通事故、スポーツなどで体をぶつけた際に内出血が出来ることを指します。
患部には腫れや熱感、押した際に痛みを感じる圧痛を自覚します。
腫れや熱が引いた後でもしばらく圧痛は残ります。
打撲といっても症状や状態も様々で軽度の場合は、1~2週間で完治します。
しかし打撲の範囲が広い場合や状態が重い場合では、筋肉の血行が阻害され筋肉が壊死を起こす
挫滅症候群(クラッシュ・シンドローム)を引き起こすことがありますので、安易に打撲と判断するのは
危険です。
特に交通事故によって起きた打撲では、重篤な場合が潜んでいますのでご自身で判断せずに必ず検査を
受けるようにしてください。

打撲の特徴。多くの場合に内出血が起きます。

打撲の部位や程度により症状は異なりますが、患部に青あざが出現します。
患部の変色は赤から黒、紫、黄色の順に色素が抜けていきます。
初期処置が遅れることで内出血の回復が著しく遅くなったり、重篤な場合が潜んでいますので早めに
受診してください。

また頭を打ったりした際の頭部の打撲は注意が必要です。
頭蓋骨の中には脳があり、脳にはたくさんの大事な血管が走行しています。
頭部に強い衝撃を受けた場合は、脳神経外科にに相談し検査を受けてください。
脳内の血管損傷は大きな障害につながるケースもあります。
たんこぶなどの腫れが確認できる場合もありますが、確認できない場合もあります。

いつもとは違う症状が出たり、例えば吐き気や強い頭痛、手足のしびれ、手足が動かない。ろれつが回らない
などの症状がでた場合は、直ぐに病院にかかってください。

打撲の対処法

受傷直後から3日間は、炎症と出血を抑えるためにしっかりと患部を冷やします。
炎症が消失した後は、患部を温めて血流循環を良くします。

腫れ方や状態によっては単なる打撲ではなく、骨折や脱臼などの可能性もありますので、
症状が出た時になるべく早く専門家に診てもらうようにしてください。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。