佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故治療の通院頻度について

患者様に交通事故の治療頻度について聞かれることがあります。
またインターネット上で2日に1回がいいよと書いている記事を多数見ますが、
実際のところはどうなんですか?

インターネット上に書いてある2日に1回というのは、まず患者様のお身体のことを考えてというより
慰謝料目的に書いてあるように感じます。

そもそも、交通事故に遭い怪我をした場合、第一に考えることはお身体を治すこと(元の身体の状態に
戻すこと)が大事なはずです。

また、2日に1回というペースで通って一番得をするは保険会社です。

通院しなければ、その分の治療費もかかりませんし、慰謝料もかかりません。
月に一定期間を超えれば慰謝料は満額支給の対象となりますが、、、

それも自賠責保険の中だけで賄おうとするからおかしなことになるのです。

本来、交通事故被害者の方はお身体の回復を第一に考えることが普通だと考えるべきです。

患者様のお身体を治すのに必要な治療や処置をしっかりと受け、順調に進んだ場合はお身体が回復し
治療終了ですが、事故の状況やお身体の状態によってはスムーズに回復が見込めないケースもあります。
場合によっては、そのまま症状が残ってしまうこともあります。
これが、後遺症と言います。
後遺症はこれからの人生でその症状と付き合っていくことになりますので、その症状によって不自由な思い
をする部分で後遺症認定を受け、その後遺症に対してお支払があるわけです。

私の意見ではなく、通常の流れとして思っていただきたいのは、

患者様はお身体を治すのに必要な治療や処置を積極的に受けて一日も早く回復することを目標にしてください。
そのため、治療頻度は出来る限り続けたほうが症状改善に近づけるわけです。

慰謝料のことが大事ではないとは言いませんが、第一に症状改善を目的に通院していれば
慰謝料はきちんと算定されますので、交通事故によって何が目的なのかを考えていただければ
通院に重要性に気づけるはずです。

レントゲンで異常がなくても痛みが出ることはあります。
痛みの原因は筋肉や神経の影響です。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い
患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。