佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

交通事故の怪我で一番最初に思いつくのは【むち打ち症】です。
しかしむち打ち症の他にも多くのケガが起こっています。

今回は、交通事故で起こる怪我について紹介します。

【ダッシュボード損傷】

ダッシュボード損傷とは、車の助手席の方が交通事故の衝撃によって膝をダッシュボードに打ち付けた際
に起こる怪我の総称です。

ダッシュボード損傷に含まれるケガの種類には、

「後十字靭帯損傷」
「大腿骨骨頭部骨折」
「膝蓋骨骨折」
「股関節後方脱臼」

などがあげられます。

後十字靭帯損傷とは、膝をダッシュボードに強く打ち付けたことで、膝が後ろに強いられた際に膝後方に
ある靭帯を損傷してしまうことです。

大腿骨骨頭部骨折とは、原因は同様に膝を強く打ち付けられたことで、膝からの衝撃が股関節近くまで
介達力が加わり大腿部と股関節に支点が加わり骨折してしまうことです。
ほとんどが観血療法(手術)が必要なります。
リハビリまで含めると全治3~4ヶ月の治療期間が必要となります。
また感染症や塞栓症などの合併症を引き起こすこともあり注意が必要です。

膝蓋骨骨折とは、原因は同様で膝で直接的な衝撃が加わり膝蓋骨(膝のお皿)を骨折してしまうことです。

股関節後方脱臼とは、原因は同様に股関節に介達力が加わり股関節から大腿骨が後ろに外れてしまうこと
です。

ダッシュボード損傷は直接的に打ち付けた部分(膝)だけでなく、衝撃から加わる介達力によって
骨盤や股関節へと影響を及ぼします。

ダッシュボード損傷であれ、むち打ち症であれ、怪我は早期に治療を始めること重要です。
場合によっては、手術が必要となるケースもありますので、ご自身で判断せずに、痛み違和感があれば
すぐにご相談ください。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い

患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。