交通事故によるむちうち(首や肩)や腰痛に特化した治療を受けることができる多賀鍼灸整骨院です。

交通事故による怪我は佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院にご相談下さい(相談無料)

交通事故のむちうちでご通院の患者様より「むちうちってどんな状態ですか?」聞かれました。

多賀鍼灸整骨院では、実際に治療に入る前にしっかりと検査や状態把握を行って説明に入ります。

その説明の時に出来る限りわかりやすく行い、患者様が納得して治療を受けるようにしています。

ではむち打ち症とは?

その多くは車の乗車中に起こり、追突時に頭が前後し首が鞭(むち)のようにしなって起こる状態のことです。
またむちうち症とは、正式な怪我の名前ではなく俗称です。

他に、むち打ち症、鞭打ち症・ムチウチ症 などと言われますます。

正式な怪我の名前としては「頚部捻挫」と言います。

病院や整形外科では他に【外傷性頚部症候群】という診断名がつくことがあります。
後々症状が残ってしまった場合【脳髄液減少症】診断名がつくこともあります。

交通事故での怪我は一般的な怪我に比べて治りにくいという特徴があります。
気長にしっかりと治していくことが重要です。

では一般的な怪我と交通事故での怪我の違いを述べます。

【むちうち症での怪我の症状や状態】

①首や肩に痛み(交通事故直後や少し時間が経過して)
②熱感(患部に触ると熱を持っている状態)
③運動痛(患部を動かすと痛みを自覚する状態)
④圧痛(患部押すと痛みを自覚する状態)
⑤神経症状(手足にしびれや感覚が過敏または鈍感になる状態)

上記の症状や交通事故での状況を考えて怪我の傷病名を決定していきます。
またレントゲン上での異常が確認できることは実際は少ないと思っています。

筋肉や神経はレントゲンに映りません。

当院では、手技療法、骨格矯正、鍼灸治療、ハイボルト(複合型高周波)を用い

患者様の主訴へアプローチすることによって痛みを取り除きます。

多賀はりきゅう整骨院には施術スタッフが全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格者で
交通事故の怪我に対応できるスタッフが多数在籍しています。

自賠責保険についてのお悩みや施術内容の相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください。(無料相談)
これぐらいの痛みなら何とかなりそうと安易に考えず、まずは受診してください。

基山周辺の方はもとより、鳥栖市・みやき町・久留米市・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我・むち打ちでお悩みの方は、多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にお任せください。