だんだんと日が沈むのが早くなってきましたが、日が沈む夕方の時間帯は交通事故の発生件数が上昇します。

基山周辺の方はもとより、久留米市・鳥栖市・みやき町・小郡市・筑紫野市・太宰府市などの
近郊で交通事故による怪我でお悩みの方は、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院にお任せください。

交通事故治療で福岡県小郡市よりご来院のH様の症状改善しました。

H様 30代 女性

事故状況 → 信号で停車中に後方から追突され負傷。

症状 →

車両の傷は大きくないもののバンパーには凹みを確認することができたようです。

事故直後(朝9時頃)より首に痛みを自覚しつつ当日の夕方から肩から背中にかけて痛みが強くなりそのまま当院へ受診されました。

受診時にまだ保険会社からの連絡がなかったため、当日のみ治療費を自己負担していただき翌日の来院時に返金致しました。

受傷当日ともあって炎症反応を確認することが出来ました。

翌日に何のために職場近所の整形外科に検査にいっていただきました。

当院でもお伝えしたとおり、レントゲン上では骨に異常は見つかりませんでした。

整形外科では検査(レントゲン)触診、問診を受け処置は痛み止めのお薬と湿布薬の処方でした。

 

整形外科で渡された診断名には【外傷性頚部症候群】と書かれていました。

当院での傷病名は【頚部捻挫】【左肩関節捻挫】です。
首から左肩にかけて痛みが個々に出ておりましたので、別々の治療が必要と判断しました。

受傷日にお越しいただいたこともあって初期の症状を確認できたため、背部にかけて自覚している痛みと違和感はむちうち症からくる関連痛と判断し頚部治療にて様子を見ることにしました。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院を何故知っていたのかのアンケートには、通勤途中にありいつも前を通っているため知っていたと記入されていました。

受傷当日、当院にて問診、触診、検査を行うと、頚部の炎症、発赤に加えて自発痛、運動痛(前後に頭を倒す動きに痛み)が顕著に表れていました。

左肩関節も頚部と同様に炎症を確認することが出来ました。
自発痛や運動痛(物を上に持ち上げる動作や前に上げる動作の痛み)が主な症状でした。

頚部・左肩部に炎症があったため、1週間の安静指示と自宅でのアイシング指導をさせていただきました。

傷病名 → 【頚部捻挫】【左肩関節捻挫】

初期指導 → 安静指導、入浴指導、自宅でのアイシング指導を行いました。

治療法 → 低週波治療、手技療法、温罨法、アイシング療法、鍼灸治療、ハイボルト療法

治療1週目 → 治療のスタートが早かったため炎症反応は3日目には消失。首、左肩、背中の痛み残存。

治療4週目 → 首の痛みと背中の痛みは自発痛・運動痛共に軽減し経過良好。左肩関節は痛みは軽減するも日常生活や就労時の動きで痛みを自覚しており、安静も取れていないため運動痛が顕著。

治療2ヶ月 → 首の痛み背中の痛みはほぼ消失し、可動域を広げる治療へ移行。左肩関節の運動痛も順調に軽減し日常生活や就労時の痛みも良好。時折痛みは感じつつも初期ほどの痛みはない状態。
頚部、左肩、背部の張りも深部筋を残すのみとなり全体的に経過良好。

※症状が順調に改善できたため、3ヶ月で治療が終わる可能性があることを伝えました。

中期指導 → 運動指導、自宅で行えるストレッチ指導

治療3ヶ月 → 首、左肩、背部の自発痛、運動痛、可動域も回復し3ヶ月で治療を終了することが出来ました。

今回も患者様の積極的な治療参加によって症状が早期に落ち着きました。
また治療開始が早かった事が良い反応を招いたと思います。

患者様のお声 → 『あれだけ痛かったのが3ヶ月という短い期間で無くなりました。多賀鍼灸整骨院に来て本当に良かったと思っています。ありがとうございました。また友人や知人が困っていたら必ずこちらを紹介すると思いますので、その際はよろしくお願いします』
と喜びのお声を頂きました。

交通事故での怪我は後遺症リスク軽減の為に受傷後出来る限り早く治療を開始することが大切です。

交通事故による怪我でお困りの方はお気軽に佐賀県三養基銀基山町の多賀鍼灸整骨院にご相談ください。

当院では、患者様の症状に合わせて必要な治療を決めていきます。その際に患者様のご要望も組み込みながら治療内容を決定いたしますので、気になることがあれば遠慮なさらずに伝えてください。

多賀鍼灸整骨院の施術スタッフは全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格保持者で、交通事故の怪我に対応できるスタッフが5名在籍しています。

また女性の患者様んが安心して治療を受けて頂けるように女性の先生も在籍しています。

お気軽にご相談下さい(相談無料)