今週末は九州には台風が予報が出ています。

台風の時は風が強く急にハンドルを取られることもありますので、運転をしないことが一番ですがやむを得ず運転をすることがある場合はいつも以上に気をつけて下さい。

交通事故に遭った際の治療にかかる際の治療費は誰が払うのですか?

と患者様から聞かれる事があります。

答えは、保険会社が払います。

※原則は相手側の保険会社が支払います。過失割合によってご自身の健康保険を使うことがあります。
※健康保険を使った場合でも自己負担金がかかる場合は少ないです。

患者様が心配されることはいくつか偏っています。

怪我をすれば治療が必要です。治療をすれば治療費が必要です。

交通事故による怪我の治療費は患者様の自己負担金は原則かかりません。

また別のケースで、ご自身が加害者だから治療が出来ないと思っている方がいます。

答えは、加害者でも治療を受けることができます。

先程述べたように、ご自身の健康保険を使うケース(1~3割の負担金は保険会社に請求しますので自己負担はかかりません)や通常の自賠責保険(相手側の保険会社へ治療費の請求)やご自身の任意保険を使うこともあります。

過失割合によって補償が変わります。

患者様ご自身が保険証券の中身をきっちり把握している方は意外と少ないです。

保険会社は特にご自身がかかっている保険会社では内容を詳しく聞きたいと言えばしっかり説明してくれます。

また簡単な内容は佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院でもお答えできます。

せっかく保険に入っていても、使わないともったいないのでしっかり理解しましょう。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故による怪我を得意としております。

福岡県筑紫野市や佐賀県鳥栖市などからたくさんの患者様がお越しいただいております。

初めてのお問い合わせはお電話にてお問い合わせでもメールにてお問い合わせでも構いません。

相談無料です。些細な事でも構いませんのでご相談下さい。

当院では、患者様に合わせて様々な治療内容で早期回復を目指します。

多賀鍼灸整骨院の施術スタッフは全て柔道整復師や鍼灸師といった国家資格保持者で、交通事故の怪我に対応できるスタッフが5名在籍しています。

また女性の患者様んが安心して治療を受けて頂けるように女性の先生も在籍しています。