今回は交通事故でよくあるご質問をQ&A形式にまとめてみます。

交通事故による怪我は佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へお任せ下さい。

佐賀県鳥栖市、福岡県小郡市、福岡県筑紫野市の皆さまご安心下さい。

当院では、患者様の痛みや不調に最善の方法で取り組みます。

交通事故でよくあるご質問(Q&A)

Q1、交通事故に遭ったのですが、これからどうしたらいいですか?

A、一番最初に、相手側の安否確認をして大丈夫であれば警察へ連絡して下さい。この時に、相手側が大きな負傷をしている時も警察に電話をかけ、その電話で負傷の有無を伝えてください。

※警察と救急は連絡を取り合ってくれるます。

警察が到着後、現場検証を行います。この際にご自身の主張をしっかりと伝えてください。理想的なのはドライブレコーダーを警察に見せることです。保険会社に連絡し、つくし整骨院にも連絡を下さい。その時、行って頂く内容をお伝えします。

※ドライブレコーダーはご自身を守る大きな武器となりますので、出来れば車に付けておきましょう。

警察の現場検証が始まる前(警察が到着する前)にご自身が加入している保険会社へ連絡しましょう。

※ご自身の車が自走できない場合は、レッカー車を手配してくれます。

現場検証が終わったら、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へご連絡下さい。(0942~85~9386)

Q2、治療を受ける際にいくらかかりますか?

A、基本的に患者様の窓口負担はかかりません。

※但し、ご自身に過失が重い場合で、保険会社との連絡が取れない場合は、一部自己負担金がかかる場合がございます。当院へ事前にご連絡いただければ、詳しくご説明致しますので、まずはご連絡下さい。

ご自身が被害者の場合は、通常加害者の自賠責保険で対応していただきますし、限度額が超えた場合は加害者が加入している任意保険でまかないますのでご安心下さい。

Q3、交通事故の直後に相手側から示談をもちかけられたのですがどうしたらいいですか?

A、交渉に応じたり、示談書へサインすることは避けましょう。

※相手側が理不尽なことを一方的に言う場合は、携帯電話のボイスレコーダーで音声を録音しておきましょう。

交通事故の直後は気が動転しています。この時はお車のことやお体のことまで気が回らず冷静になった時に気付くこともあります。

また事故の直後は、特に症状を感じていなくても時間が経って痛みを自覚することが大半です。

Q4、相手側の保険会社から連絡があったのですが、どう話していいのかわかりません。

A、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へお問い合わせ頂くか直接お越し頂ければサポート致します。

治療を開始してからも、たくさんの書類記入や担当者とのやり取りが生じます。

おひとりで悩まずに、当院へご相談下さい。

Q5、加害者(過失割合で自身の過失が多い場合)なのですが、怪我をしています。治療を受けられますか?

A、加害者も自損事故でも治療を受けることは可能です。

ご自身が加入している保険を使い治療費の負担がない場合もあります。

※加入条件によって保証内容が変わりますのでまずは当院へご相談下さい。

Q6、仕事が忙しくて夜遅くまで開いてないと通えません。

A、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では平日と土曜日(木曜は休診)は夜9時まで受付しております。

また日曜日もお昼休みなしで15時まで受付しておりますので、ご安心下さい。

※受付時間に多少遅れる場合もお電話いただければお待ちします。

 

交通事故の怪我はそのまま放置することで、症状が強くなったり、あとあと後遺症になり兼ねませんので早期に治療を開始することをおすすめします。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院は交通事故の患者様が多く、たくさんの症例をみております。

そういった経験から、早期回復を目指すことが出来るようになりました。

ご自身、ご家族、友人、知人の方が交通事故の怪我でお困りの際は多賀鍼灸整骨院へご相談下さい。