本日は大阪へ院外研修参加のため臨時休診となっております。

交通事故によるお悩みや怪我でお困りの方は、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へご相談下さい。

交通事故は一般的な怪我に比べて治りも悪く後遺症を残してしまうこともありますので、後遺症を残さないためにも早期に治療をスタートしましょう。

多賀鍼灸整骨院は福岡県(筑紫野市、小郡市)と佐賀県(鳥栖市、三養基郡基山町)の県境に位置しています。

そのため、久留米市ー福岡市を結び近隣の太宰府市、久留米市、佐賀市からもご通院いただいております。

 

当院では、定期的な院内研修や院外研修を行っております。

患者様の交通事故による怪我で自覚する症状を早期改善できるように日々知識向上、技術向上に励んでおります。

今日は患者様から多く質問のある整形外科や病院と整骨院の併用についてお話します。

Q、整形外科(病院)と整骨院を2つ同時に通うのは可能ですか?

A、可能です。

同じ日に同部位に対して治療を受ける場合は併用できませんが、違う日にまたは違う部位であれば、同じ日でも治療を受けることは可能です。
また健康保険を使った人身傷害の場合は複数の掛け持ち通院が出来ませんが、交通事故による怪我の自賠責保険では併用が認められています。

交通事故による怪我で医療機関にかかった場合、多くの方は最初にかかった医療機関に最後まで通院される事が多いですが、途中から違う医療機関(病院や整形外科、整骨院)へ移る事も可能です。

保険会社の担当者によっては「医師の治療以外の治療を受ける事は出来ません」と言われることもありますが、どの医療機関(病院、整形外科、整骨院)で治療を受けるかを選ぶ決定権は患者さんご本人にあります。

病院や整形外科で治療を受ける際に、待ち時間や診療時間の問題がありなかなか通いづらい方もいますので、そういった患者様は整骨院での治療を受けたいと思うわけです。

また病院や他の整骨院での治療を受けていて症状改善がみられない時は、できるだけ早い段階で転院を希望したほうがいい場合もあります。

整骨院での治療も他の医療機関と同様に自賠責保険を使うことができますのでは、治療にかかる費用は当然かかりません。

病院と整形外科、整骨院を使い分けること患者様のメリットに繋がることもあります。

病院や整形外科では月一回の検査や状態確認をおこない、整骨院で治療を受けるというような患者様もいらっしゃいます。

後遺症になった場合の後遺症診断は医師しか書けませので、最初の段階で状態が重く後遺症リスクが高い場合は、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、早い段階で併用治療をお提案いたします。

交通事故は怖いものです。

突然起こるものです。

先ずは初期にしっかりとした治療を受けることで後遺症リスクを軽減できますので、まずはご相談下さい。