もう9月も終わりますが、これから年末にかけて忙しさと関係してか毎年交通事故の患者様が増えてきます。

特に12月の師走は毎年多いため、気をつけて運転して下さい。

むちうち症による首の痛みや肩の痛み、交通事故による怪我でお悩みの方は佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へご相談下さい。

当院は基山町にあるため、近隣の佐賀県鳥栖市、福岡県筑紫野市、福岡県小郡市の方からお越しいただくことが多いですが福岡県久留米市や福岡県太宰府市などの地域からもご通院いただいております。

当院の施術スタッフは鍼灸師や柔道整復師を保持しており、交通事故の知識と交通事故治療の技術を持っています。患者様のお辛い症状を早く解決できるように進めていきます。

 

我慢なさらずにお気軽にご相談下さい(相談無料)

また当院では女性の患者様に配慮して女性の先生も在籍しています。

交通事故治療で福岡県筑紫野市よりご来院のA様の症状改善しました。

A様 40代 女性

事故状況 → 市道を直進中に側道から出てきた車と衝突した際に首を負傷。

症状 →

車両は左前方から側方にかけて損傷があったようです。

事故当日に自覚症状である首の痛みを訴えて当院へ受診。
首の痛みに加えて、動的な検査をしていると左肩と腰にも状態を確認することができました。
当院での診断名は「頚部捻挫」「左肩関節捻挫」「腰部捻挫」です。

念のために、整形外科で検査を受けていただきましたが、幸いレントゲン上では大きな問題は見つかりませんでした。整形外科での診断名も当院と同様に「頚部捻挫」「左肩関節捻挫」「腰部捻挫」です。
整形外科で出された診断書を持って警察署に提出しました。

整形外科は痛み止めのお薬と湿布薬の処方を受け、次回通院日は1週間後です。
今回の状態は症状が強いため整形外科と併用して治療を進めていきます。

当院への受診のきっかけは、通勤路で以前から知っていたこととホームページの内容を見てとのことでした。

 

当院での傷病名は【頚部捻挫】【左肩関節捻挫】【腰部捻挫】です。

事故当日にお越しいただいたこともあって初期の症状を確認できました。
頚部は自発痛及び運動痛(側屈痛)、左肩関節や腰部も同様に自発痛及び運動痛を主な症状です。

初診時に検査を行うと、頚部・左肩部、腰部の炎症、自発痛、運動痛が顕著に表れていました。

頚部の運動痛は横に頭を倒した時の側屈痛
左肩関節は肘を外に上げる動作(外転痛)
腰部は前に倒す前屈痛と身体を回旋した時に回旋痛えお自覚するような状態でした。

各部位ともに炎症があるため、7日間の安静指示・入浴指導・アイシング指導をさせていただきました。

傷病名 → 【頚部捻挫】【左肩関節捻挫】【腰部捻挫】

初期指導 → 安静指導、入浴指導、自宅でのアイシング指導(7日間)を行いました。

治療法 → 低週波治療、手技療法、温罨法、アイシング療法、鍼灸治療、矯正(頚椎・胸椎・腰椎)

治療1週目 →

安静指示と入浴指導、自宅でのアイシング指導を指導通りを行なって頂いたため、炎症は6日目には完全に消失、初期の痛みは残るものの痛みは軽減。

治療4週目 →

頚部は自発痛及び運動痛は共に軽減するが2週目より頭痛が出現。
左肩関節の自発痛は軽減、運動痛は不変。
腰部の自発痛が一番強く自覚する状態、運動痛は軽減。

治療2ヶ月 →

頚部の自発痛及び運動痛は自覚するが痛みを感じない日も増え良好。頭痛は時折出現。
左肩関節の自発痛は良好、外転痛は軽減するが負荷をかけると痛みを自覚。
腰部の自発痛は軽減するが残存、運動痛は消失。

中期指導 →

運動指導(頚部、左肩部、腰部の筋肉トレーニング)、ストレッチ指導(頚部と左肩部、腰部)

治療3ヶ月 →

頚部の自発痛消失。運動痛は多少残存。頭痛消失。
左肩関節の自発痛消失、外転痛は負荷時多少残存。
腰部の自発痛多少残存

治療4ヶ月 →

頚部の運動痛消失。
左肩関節の外転痛は消失。
腰部の消失。

初期には症状が強く後遺症リスクを懸念しましたが、無事に治療を4ヶ月で終えることができました。

今回も患者様の積極的な治療参加によって症状が早期に落ち着きました。
また治療開始が早かった事が良い反応を招いたと思います。

患者様のお声 → 『最初は首の痛みだけだったのですが、先生が言われたとおり左肩や腰の方まで痛みを感じるようになりました。丁寧な説明や親切に声をかけてくださるので安心して治療に通えました。会社帰りに前を通り車が多かったですが、その意味がわかりました。交通事故に遭ったら絶対多賀はりきゅう整骨院さんをお勧めします。ありがとうございました。』と喜びのお声を頂きました。

交通事故は突然起こるものです。

怪我をしてしまったら早めに受診し、早期回復を目指しましょう。
後遺症リスクを軽減することが交通事故治療で重要なことです。