交通事故の後に吐き気を感じたら

交通事故に遭いお身体に怪我を負った場合や負担をかけた場合に「吐き気」を自覚することがあります。

バイクや自転車、歩行者で交通事故に遭った際に頭部を打つようなことがあれば、その可能性を考えないといけないのが脳内出血です。

脳内の出血は、くも膜下出血など重篤な障害を残すこともありますので最も注意を払う必要があります。

車で交通事故に遭った際もシートベルトをしていなかったり、衝撃の強さで頭部ぶつけてしまったりすることで起こす可能性もあります。

また吐き気が出た場合、内臓損傷の可能性もありますのでこれも注意が必要です。

脳内の出血や内臓損傷の場合は、一刻を争う事態にあるため「いつもと違う」と自覚したり「様子がおかしい」と感じたら救急車を呼ぶことも考えてください。

 

しかし実際に交通事故治療の現場に立っていると「吐き気」という症状は、多くの方が感じており「吐き気」に悩まされる方は決して少なくありません。

そして中には、吐き気から嘔吐してしまう方もいます。

交通事故の後に吐き気を自覚する原因には、頚部損傷による自律神経を傷めてしまう場合や精神的ストレスの場合が多いです。

交通事故による衝撃で頚部に負担がかかり自律神経を乱すことで、吐き気をもよおす場合があります。
この場合は、頚部の治療をしっかりと進めていくことで吐き気が徐々に感じなくなっていきます。

また交通事故による精神的ストレスで吐き気をもよおす場合は、不安や不満でストレスが溜まり神経が高まったり、胃にストレスがかかり胃炎を起こすことで自覚するものもあります。
この場合は、患者様の日常生活や仕事での活動時に妨げている症状や動きを改善することで落ち着いていきます。

また交通事故の今後の流れをしっかりと把握することで、安心できることも多いため、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では今後の流れや治療方針、治療の間隔をしっかりとした治療計画を立て治療を進めていきます。

その中で心配なこと、わからないことをひとつひとつ解決して患者様が安心して通院できる環境を整えていきます。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故患者様を最後までしっかりとサポート致しますので、お困りの際は当院へお問い合わせください。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院は佐賀県(鳥栖市、三養基郡)と福岡県(筑紫野市、小郡市)の県境・市境にあります。
夜も9時まで受付していることで久留米市や太宰府市からの交通事故患者様も多くご来院いただいております。

最後になりますが、交通事故の後に嘔吐してしまった場合は、一度病院の医師に相談するようにしましょう。

脳内や内臓を傷めてしまった場合は検査で原因の特定ができます。

一番気をつける必要があるのが、安易に自己判断をすることです。