皆さま連休中はいかがお過ごしでしたか?

今ブログの更新をしている時点(20時)で朝から院へ連休中に交通事故遭われた方から、お問い合わせ件数だけでも10件ありました。

連休はいつもの週末に比べて車も多く、交通事故発生率が上昇します。

交通事故によってお怪我に遭われた方がいましたら、初期にしっかりと処置を受けることで交渉リスクの軽減や後々の症状軽減に大きな差が生じます。

そういった方がいましたら佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へお問い合わせください。

 

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院は、佐賀県(鳥栖市、三養基郡)と福岡県(小郡市、筑紫野市)の県境・市境にあり、夜9時まで受付しております。
そのため、久留米市や太宰府市からも多くご来院いただいております。

痛みや違和感、不安がありましたらお気軽お問い合わせください(相談無料)

交通事故治療で佐賀県鳥栖市よりご来院のT様の症状改善しました。

T様 40代 男性

事故状況 → 通勤時間の渋滞中に後方から追突され、その反動で玉突き事故となり負傷。

症状 →

車両の損傷は後方部分に大きな損傷と前方部分に損傷があったようです。

事故直後より首肩と背中に痛みと張りを自覚し、そのまま病院へ受診しました。
病院でレントゲンを撮りましたが、幸い大きな怪我は見つかりませんでした。
しかし時間の経過に伴い痛みが強くなってきており、痛み止めと湿布薬を処方され首に安静のための頚椎カラーを付けるように指示されました。

病院での次回通院日は翌日でした。

そのまま2週間程通院しておりましたが、痛みが引かず不安になり当院へお問い合わせがありました。

受傷後16日目、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へ受診。
当院での検査で、頚椎と右肩捻挫の症状と背部に挫傷の症状を確認できました。
初期にレントゲンを取っており骨折の心配はなかったため、そのまま治療を開始することができました。

状態や症状によってレントゲンを取っていただいた方がいい場合もあります。
当院では必要に応じてクリニックを紹介させていただきますので、安心してご来院ください。

病院での診断名は「頚椎捻挫」「右肩関節捻挫」です。

初診時に頚部・右肩・背部に自発痛と運動痛を自覚しておりました。
当院での診断名は「頚椎捻挫」「右肩関節捻挫」「背部挫傷」です。

病院では背部の治療を受けておらず、痛みと筋肉の緊張を強く自覚しています。

頚部は自発痛と運動痛が顕著に表れています。炎症反応はなし。
頚部の運動痛は頭を横に向く回旋時と上を向く後屈時に自覚しています。

右肩部は頚部と同様に自発痛と運動痛が顕著に表れています。炎症反応はなし。
右肩部の運動痛は腕を後ろに伸ばす伸展時と前に上げる屈曲時に自覚しています。

背部は自発痛と筋肉の張りが顕著に表れています。運動痛も自覚。炎症反応はなし。
背部の運動痛は上体を前に曲げる前屈時に自覚しています。

 

傷病名 → 【頚部捻挫】【右肩関節捻挫】【背部挫傷】

初期指導 → 安静指導、アイシング指導を行いました。

治療法 → 低週波治療、手技療法、温罨法、アイシング療法、鍼灸治療、ハイボルト療法、矯正(頚椎、背骨)

治療1週目 →

炎症反応は受傷後2週間経っていたため炎症反応はなく、積極的な治療を行えました。
各患部の自発痛は多少軽減しました。運動痛や筋肉の張りは不変。
頚部の頚椎カラーによる固定は病院の指示通り患部の安静を目的にしていただきました。

治療2週目 →

各患部の自発痛は多少軽減しました。運動痛や筋肉の張りも多少軽減。
頚部の頚椎カラーによる固定は継続します。

治療4週目 →

頚部の自発痛は8/10、運動痛は7/10。
頚部にテーピング固定除去

右肩部の自発痛は7/10、運動痛は8/10。

背部の自発痛は7/10、運動痛は6/10。

治療2ヶ月 →

頚部の自発痛は5/10、運動痛は4/10。

右肩部の自発痛は4/10、運動痛は5/10。

背部の自発痛は4/10、運動痛は4/10。

治療3ヶ月 →

頚部の自発痛は2/10、運動痛は3/10。

右肩部の自発痛は2/10、運動痛は1/10。

背部の自発痛は時折自覚するも良好、運動痛は1/10。

治療4ヶ月 →

頚部の自発痛はほぼ消失、運動痛は1/10。

右肩部の自発痛は消失、運動痛は負荷をかけた際に多少自覚。

背部の自発痛は消失、運動痛も良好。

症状も安定してきたため来月で治療が終了する見込みを伝えました。

治療5ヶ月 →

頚部の自発痛は消失、運動痛は消失。

右肩部の運動痛は消失。

背部の運動痛消失。

生活指導 →

運動指導(首・右肩の筋肉トレーニング)、ストレッチ指導(首から両肩、腰)

 

患者様の積極的な治療参加によって症状が早期に落ち着きました。
今回は交通事故の状況から考えても多少時間を要するお怪我でしたが、5ヶ月間で無事完治致しました。

患者様のお声 →

『初めての交通事故で玉突き事故にあい、最初に先生から説明があったように治療が終わるまでに少し時間がかかると言われていましたが、治療後の痛みの引き具合もあって苦もなく5ヶ月間通えました。一回一回痛みが少なくなり多賀はりきゅう整骨院へ通院して良かったと思っています。今はまったく痛みを感じなくなりました。本当にありがとうございました。』

と喜びのお声を頂きました。

今回のS様の状態は、交通事故の大きさや怪我の度合いも大きく治療期間が5ヶ月間要しました。
しっかりと説明行いながら治療を進めていきました。