本日は10月18日(水曜日)天気は雨。
今週は雨が続きますが、気をつけて運転を心掛けてください。

交通事故遭ってしまったらできるだけ早くに治療を開始することで、後遺症リスクを軽減できます。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院は、基山町にあるため、佐賀県(鳥栖市、三養基郡)と福岡県(小郡市、筑紫野市)の県境・市境になります。
そのため、久留米市や太宰府市からも多くご来院いただいております。

夜も9時まで受付しておりますので、おひとりで悩まずにお問い合わせご相談ください。

交通事故治療で福岡県小郡市よりご来院のG様の症状改善しました。

G様 50代 男性

事故状況 → 交差点で赤信号を停車中に後方より追突され負傷。

症状 →

車後方の損傷はバンパー部分に凹みがあったようです。

事故直後に多少の首の違和感があったもののそのまま仕事に向かい1日を過ごしましたが、翌朝起床時に寝違いのような症状で首の動きが悪く、痛みを自覚したため当院へお電話があり受診しました。
念のために職場近くの病院へ翌日検査にいっていただきましたが大きな異常は見つかりませんでした。
病院での処置は、安静指示と痛み止め・湿布薬の処方でした。

受傷後2日目、当院へ受診していただきました。
初診時に、首に熱感や自発痛、運動痛が確認できました。。

病院での診断名は「頚椎捻挫」です。
当院での傷病名も「頚椎捻挫」です。

初診時に頚部に自発痛・運動痛を自覚しておりました。炎症反応あり(熱感)
頚部の運動痛は前に倒す前屈時と横に倒す側屈時に自覚しています。

傷病名 → 【頚椎捻挫】

初期指導 → 安静指導、自宅でのアイシング指導、継続通院指導を行いました。

治療法 → 低週波治療、手技療法、温罨法、アイシング療法、ハイボルト療法、テーピング固定

治療1週目 →

安静指示とアイシングを守っていただいたので炎症は消失、自発痛・運動痛は多少軽減。
頚部にテーピング固定(患部の安静と筋肉の補助)

治療2週目 →

頚部の自発痛6/10、運動痛5/10。痛みのコントロールが順調に進み経過良好。
頚部にテーピング固定除去

治療4週目 →

頚部の自発痛3/10、運動痛2/10。
運動痛に関しても、前屈痛、側屈痛も良好

治療2ヶ月 →

頚部の自発痛1/10、運動痛消失。

症状も安定してきたため来月で治療が終了する見込みを伝えました。

治療3ヶ月 →

頚部の自発痛消失。

 

生活指導 →

日常生活姿勢指導、自宅で行えるストレッチ指導(頚部)

患者様の積極的な治療参加によって症状が早期に落ち着きました。
今回は事故直後に当院へ受診し指示通り計画的に治療をすることができ、無事に治療期間も3ヶ月で終了することができました。

患者様のお声 →

『妻から交通事故の怪我はしっかり治しとかないと後々苦しむよ!と言われて最初は渋々多賀先生のところにかかりましたが、日に日に首の痛みや動きの悪さが取れていくのがはっきりと分かるほどでした。今は痛みもありませんし以前より楽になりました。ありがとうございました。』

と喜びのお声を頂きました。

 

今回のお怪我は事故の大きさや患者様の状態も大きい方ではなかったのですが、患者様も真剣に治療に取り組んでいただいたこともあって早期改善となりました。

おひとりで我慢されずに佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へお任せください。