本日も雨で風が冷たく感じる天気となっています。

10月も下旬となり日が浅くなってきました。

暗いうえに雨によって視界も悪くなりますので気をつけて運転してください。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院は、佐賀県(鳥栖市、三養基郡)と福岡県(小郡市、筑紫野市)の県境・市境になります。
そのため、久留米市や太宰府市からも多くご来院いただいております。

夜も9時まで受付しておりますので、おひとりで悩まずにお問い合わせご相談ください。

交通事故治療で佐賀県鳥栖市よりご来院のY様の症状改善しました。

Y様 20代 女性

事故状況 →

片側2車線の国道を走行中に右車線に右折車が止まっており、減速して停車したところに後方より追突され負傷。

症状 →

車の損傷は後方部分に大きな凹みがあったようです。

交通事故の直後より首と右肩に痛みを自覚し気分が優れないよう状態でした。
そのまま救急車で事故現場から近い病院へ搬送され検査を受けました。
検査の結果で大きな異常は見つからなかったものの、悪心を強く自覚し痛み止めとや湿布薬の処方を受け帰宅。
当日もよるから朝方にかけ痛みと不調が強くなり、翌朝病院へ受診。
CTで脳を診てもらいましたが、特に異常がないため病院での診断名は「外傷性頚部症候群」です。

その後も2週間程続けて病院へ通っており、悪心や痛みなどの不調症状が改善されないため知人の紹介を受けて当院へお問い合わせがありました。

受傷後16日目、当院へ受診していただきました。
初診時に、頚部と右肩に強い筋緊張や自発痛、運動痛が確認できました。。

病院での診断名は病院での診断名は「外傷性頚部症候群」です。
当院での傷病名は「頚椎捻挫」「右肩関節捻挫」です。

頚部と右肩関節の症状が別々に出ていたため、それぞれの治療が必要と判断しました。

初診時に頚部に強い筋緊張や自発痛・運動痛を自覚しておりました。炎症反応なし。悪心あり。
頚部の運動痛は後ろに倒す後屈時と横に倒す側屈時に自覚しています。

初診時に右肩部に強い筋緊張や自発痛・運動痛を自覚しておりました。炎症反応なし。
右肩部の運動痛は腕を前に上げる屈曲時と腕を後ろに上げる伸展時に自覚しています。

傷病名 → 【頚椎捻挫】【右肩関節捻挫】

初期指導 → 安静指導、継続通院指導を行いました。

治療法 → 低週波治療、手技療法、温罨法、アイシング療法、ハイボルト療法、テーピング固定、頚椎矯正

治療1週目 →

安静指示と継続通院指導を守っていただきましたが、自発痛・運動痛は変化が薄い状態です。
頚部と右肩部にテーピング固定(患部の安静と筋肉の補助)

※事故の状況や症状・状態を診て後遺症リスクを考える必要があっため、病院での治療を当院の休診日の木曜日に通っていただき、それ以外の日を当院へ通院していただきました。

治療2週目 →

頚部の自発痛9/10、運動痛9/10。悪心消失。
頚部にテーピング固定継続

右肩部の自発痛8/10、運動痛8/10。
右肩部にテーピング固定継続

治療4週目 →

頚部の自発痛8/10、運動痛8/10。
頚部にテーピング固定継続

右肩部の自発痛7/10、運動痛6/10。
右肩部にテーピング固定継続

治療2ヶ月 →

頚部の自発痛5/10、運動痛4/10。
頚部にテーピング固定除去

右肩部の自発痛4/10、運動痛5/10。
右肩部にテーピング固定除去

治療3ヶ月 →

頚部の自発痛3/10、運動痛2/10。

右肩部の自発痛2/10、運動痛3/10。

治療4ヶ月 →

頚部の自発痛1/10、運動痛1/10(負荷をかけると痛みは自覚)

右肩部の自発痛2/10、運動痛1/10(仕事で荷物を持つ動作で筋力低下を自覚)

治療5ヶ月 →

頚部の自発痛時折自覚、運動痛1/10(無理しなければ良好)

右肩部の自発痛時折自覚、運動痛消失。

症状も安定してきたため来月で治療が終了する見込みを伝えました。

治療6ヶ月 →

頚部の自発痛消失、運動痛消失。

右肩部の自発痛消失。

生活指導 →

日常生活姿勢指導、運動指導(頚部、右肩部)、ストレッチ指導(頚部、右肩部)

患者様の積極的な治療参加によって症状が早期に落ち着きました。
今回は事故状況やお身体の状態を考慮して後遺症を懸念しておりましたが、指示通り計画的に治療をすることができ、無事に治療期間6ヶ月で終了することができました。

患者様のお声 →

『最初は気分が悪く話も聞けないような状態でしたが、少しずつ少しずつ症状が取れていきました。先生方も私の心配を気付いているかのようにやさしくお声をかけてくださるので安心して治療に専念できました。先生の説明通り3ヶ月目から急に雲が晴れたかのように痛みが引いてきたので驚きました。最後はすっかり良くなり痛みも感じなくなりました。本当にありがとうございました。』

と喜びのお声を頂きました。

 

今回は事故状況やお身体の状態を考慮して後遺症を懸念しておりましたが、指示通り計画的に治療をすることができ、無事に治療期間6ヶ月で終了することができました。

交通事故は同じ交通事故でも状況や状態によって、治療期間や回復までの道のりが人によって異なります。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故による怪我を多く診ておりますので細かい説明や細部の治療まで対応できます。

お困りの方当院へご相談ください。(相談無料)