連休中は外出の機会も増えて助手席や後部座席に人を乗せることも多いと思いますが、こんな時交通事故に遭ってしまった場合に同乗者は保障されるの?と相談されることがあります。

答えは、ご安心ください。きちんと保障されます。

交通事故による怪我は時間とともに痛みや違和感などの症状が自覚されるものです。
むちうち症は、事故時の衝撃によって頭が前後左右に振られ首が鞭のようにしなることで発症します。
むちうち症の主な症状は、事故直後より首に痛みを生じたり、頭痛やめまい、時には吐き気まで引き起こします。
例え事故直後に気になる症状が出ていなかったとしても、時間とともに症状が出ることも考えられるため、細心の注意が必要です。
もし症状を自覚したら小さな痛みでも我慢なさらずに早めに受診しましょう。
完全に症状が出てしまってから治療を始めるのと症状が完全に出きっていない状態で治療を開始するのでは痛みの取れ方や完治まで向かっていく進行具合が変わってきます。

事故によるお怪我をそのままにせずに、保険を使って適切な治療を受けましょう。

同乗者も保険加入者と同様の保障が付いていますので、安心して治療を受けることができます。
自賠責保険を使う場合は、治療費の自己負担金は必要ありません。

治療費は相手側の保険会社が支払うため、運転者に気遣う必要もありません。
お怪我をしっかりと治すことだけに専念できます。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、自賠責保険のことがよく分からない患者様でも安心して通院していただけるように、保険の手続きや保険会社の担当者との対応について全面的にサポートいたします。

まずは怪我を治すことを第一に考え、今後の後遺症で悩まされないように適切な治療を必要な時期にしっかりと受けて症状を取り除きましょう。

当院は交通事故による怪我を得意としております。
交通事故治療に必要な専門的な知識や経験をもって施術に入りますので、安心しておまかせください。

また保険会社から送られてくる書類の書き方や難しい問題も解決できるように、しっかりと対応いたします。

交通事故で一番怖いものは後遺症を残すことです。
そうならないために、当院では痛みの原因である捻挫や骨格の歪みに対しても治療を行います。
痛みを抑えることに特化した、電気治療器も導入しておりますので、現在通院しているが症状が改善しなくて困っている方の転院も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。