先程、鹿児島から帰ってきましたが整骨院の電話とメールに連休中に交通事故に遭われた方からのお問合わせが12件ありました。

明日4日(土曜日)より夜9時まで通常診療いたします。

事故による怪我は治りも悪く、後遺症を残すこともありますので早めに受診し適切な治療を受けましょう。

【むちうちの種類】

①バレリュー症候群
②神経根症状型
③頚椎捻挫型

むちうち症の怪我はレントゲンに写らないことが多いです。

交通事故に遭ってしまい痛みや違和感を感じると病院や整形外科、整骨院へ行くと思います。
病院や整形外科では、色々な検査に加えてレントゲンを撮り異常がないか調べます。

しかし多くの方が、レントゲンで異常を確認できないため、その後の通院を「痛みが出たら来てください」と言われて満足のいく治療を受けれないといった問題を抱える方もいます。

整骨院ではレントゲンを撮ることができません。
しかしレントゲンでは写らなかった異常に対して治療を行うことはできます。

レントゲンで異常を確認できるものは骨の変形や骨折・脱臼といったものです。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、レントゲンに写らない異常を画像だけに頼らず細かく検査を行い、そこで確認できた怪我へ積極的な治療を行い、患者様のお怪我や痛みに対してアプローチします。

交通事故の直後は痛みを自覚する方ばかりではなく、時間が経ってから徐々に痛みが強くなる方もいます。
そこで「これぐらいの痛みなら大丈夫」と自己判断することで症状を残してしまうこともあります。

そうならないために、初期に適切な治療を受けてください。

交通事故によって発症した怪我は首や肩・腰の痛みなど関節部分の症状だけに限らず身体の色んな部位へ波及していきます。

自律神経異常からの頭痛や不眠、痛み、イライラを感じたり
血管系異常からのむくみや冷え性、筋肉の緊張

など様々な症状を引き起こします。
上記の症状が後遺症として何年も何十年も苦しめることがあります。

まずは交通事故によってどこを怪我しているか、専門的に細かく分析をしていくことが完治までの道のりを短縮するものとなります。

交通事故による怪我はマッサージだけで治るものではありません。
その怪我に必要な治療を必要な期間行うことで早期回復を図ることができます。

交通事故による怪我は佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へお任せください。

現在通院している医療機関で症状が改善せずにお困りの方がいましたら、当院へ一度お問い合わせください。
転院の受け入れも可能ですからお気軽にご相談ください。