交通事故は気を付きていても突然起こるものです。
ご自身で起こしていなくても、もらい事故もあります。

交通事故に遭った際は、突然のことでパニックとなり対応が遅れてしまうこともあります。

交通事故による代表的な怪我はむちうち症ですが、まずはむちうち症についてお話します。

【交通事故によるむちうち症】

むちうち症の主な症状は、首の痛みや肩の痛みが一般的ですが、事故状況やお体の状態によっては、様々な症状を引き起こします。

例えば、
神経系症状として、しびれや痛み、倦怠感、だるさ
血管系症状として、筋肉の凝り(硬結)や握力の低下
自律神経系症状として、頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気、嘔吐、不眠症

等が挙げられます。

交通事故による怪我はたいしたことないと自己判断し放置することで、数日~数ヶ月経ってから重い症状が出現したり、重い後遺症を残すケースがあります。

むちうち症は目に見えるような怪我ではありません。
外見にひどい外傷がなくても身体には大きなダメージを受けて怪我をしています。

後々になって辛い症状で悩まされないように、早期に適切な治療を受けることが重要です。

交通事故による怪我でお悩みの方は、佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へお気軽にご相談ください。

通常、交通事故による怪我で治療を受ける際は、自賠責保険が適用されますので治療に通う際の治療費の心配はいりません(治療費はかかりません)

※一部例外はありますが、ほとんどな場合、治療費はかかりません。

交通事故による治療や自賠責保険についてご不明な点等がございましたら、お気軽にご相談ください。

【自賠責保険を適用する際の注意点】

① 110番に連絡する

必ず110番に連絡を入れて、警察による事故処理を受けてください。
警察による事故処理を受けることで、事故証明書を発行してもらうことができるようになります。
その場で警察も呼ばずに示談してしまうことは絶対にいけません。
事故相手の氏名、住所、連絡先は最低限に確認してください。

②当院へ連絡病院で診察を受ける

緊急を有する場合以外は、先に当院へ受診してください。
怪我を確認できた場合は、当院から紹介状かいてクリニックで診察を受けていただきます。
事故の大小や怪我の軽い重いににかかわらず検査を受けて診断書をもらう必要があります。

③保険会社に連絡する

保険会社へ連絡して、当院で治療を受ける意思を伝えてください。
当院に連絡が入り次第、自賠責保険が適応となります。

※保険会社の担当者から整骨院での治療を拒否された場合は当院へ連絡ください。
※事故による治療を受ける際の院は患者様による決定権がございます。

④治療開始

保険会社からの連絡が入り次第、治療開始となります。
あとは適切な治療をうけて、状態が回復したら治療終了となります。

 

交通事故や自賠責保険、治療についてわからないことがあればお気軽にお問い合わせください。