交通事故によって損傷した部分の怪我は正しく修復がなされないと、後々色んな症状を引き起こしてしまいます。
そうならないために必要なことは、怪我を起こした初期に適切な治療を受けることです。

早期より適切な治療を受けることで、怪我の回復を早めるばかりか後遺症リスクを軽減できます。

またむちうち症の症状は事故後よりすぐに自覚するものもあれば、時間が経ってから自覚する場合もあります。
そのため交通事故にあってから1週間から10日間くらいは痛みや違和感などの症状を注意深くみていく必要があります。この期間中に少しでも気になるような症状を自覚した場合は必ず医療機関へ受診してください。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故による怪我を適切な治療によって早期回復に向けて進めていきます。また検査を必要とされるようなケースでは当院からご紹介致しますので、安心して受診ください。

紹介でクリニックへ受診する場合は、紹介状に詳しく患者様の状態や症状を記入しておりますのでスムーズに事が運ぶようになります。

むちうち症の一般的な症状は、首の痛みや肩の痛みですが、頭痛、吐き気、めまい、しびれなどの症状を自覚することもや自律神経症状として、不眠やイライラ、食欲不振などを自覚することあります。

むちうち症の分類

①頚椎捻挫型
②神経根型
③脊髄症状型
④バレー・リュウ型

分類や状態によって症状は違いますが、重度のものでは症状が重くこれからの人生を辛い症状ともに生活することとなります。

むちうち症はレントゲンなどの画像検査に原因や状態が映るものばかりではありません。
怪我の症状以外にも自律神経症状を引き起こすこともあるため注意が必要です。

受傷直後に症状がないことでご自身で自己判断をせずに、早めに当院へ受診してください。

病院や整形外科での治療は、注射や痛み止めの処方による対症療法となりますので、根本的な原因の改善には繋がりにくく痛みをいつまでも自覚しやすいのが現状です。
整骨院での治療は患者様の症状に合わせて治療していきますので、患者様に必要な治療をその日の症状に合わせて選択していくことが可能です。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故による怪我でお悩みの方へしっかりとした治療で早期回復を目指します。

初期には初期の治療が必要ですし、その後は関節の動きや痛みを取り除く治療が必要です。

まずは早い段階でお身体の状態を確認することが大切です。
患者様の回りで交通事故によるお怪我でお悩みの方がいましたら、当院へご相談ください。