佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院の交通事故治療は、院長自ら経験した交通事故による症状を克服したことが根底としてります。また辛い症状を理解できるからこそ、わからいことで不安になることを理解できるからこその対応も必ずあるはずです。

交通事故で痛みや不調でお困りの方は、事故に遭う前の元気を取り戻すために当院での治療を受けてみてください。

交通事故に遭われた56歳、男性の例です。

事故直後には痛みや不調を感じずに、1週間程は通常の生活を送っておりましたが、1週間が経つ頃には若干いたみを自覚するようになり、痛みを自覚するようになった以降は日を追うごとに症状が強くなってきました。

最初に病院で検査を受けましたが、特に問題は見つからず、投薬を湿布薬をもらい「痛みが出たら来てください」と言われたとのことです。

痛みは自覚していたのですが、知人の紹介で当院を知りお問合わせがありました。

初診時にお身体を見せていただくと、首と左肩関節の動きに大きな制限がありました。
またそれに付随するように、筋肉が硬く硬直しており、日常生活を送る上でとる動作でも障害を確認できました。

最初の1ヶ月は関節の動きと筋肉の動きを正常に動かせるように筋肉・関節系の治療を主とした治療を行いました。
2ヶ月目以降は、神経や血管へのアプローチを施しながら、事故による怪我で傷めた筋肉が低下した筋力を向上するように、治療の中と自宅での運動を行いました。

患者様も積極的に意欲的に治療に参加していただきましたので、治療期間もわずか4ヶ月で完治したしました。

治療中や治療後にわからないことや不安に感じていることも当院でお話の中で解決できたようで、大変喜ばれておりました。

交通事故治療はただ身体を診たり、怪我を診るだけではなく、保険のことや法律のことも知識として必要になることも臨床の中で多々あります。

おひとりで悩まずに、気軽に聞いて頂けるように当院も細心の注意を払っていますのでなんでも聞いてください。

当院でできることは全面的にサポート致します。また当院の範疇を超える際は、それぞれの専門家をご紹介いたしますので、ご安心ください。

怪我で一番重要なことは、治療開始の時期です。
怪我を放ったままにしていることで、怪我を悪化させたり、後遺症を残すこともあります。

しかし治療開始時期と変わらないぐらい重要な事もあります。

それは

【患者様が真剣に治そうと思うことです】

真剣に思えば、治療に積極的に参加して頂けるので、早期回復の大きな鍵となります。