交通事故に遭ってしまい怪我を起こしてしまった際は、車の購入時や車検の際に義務付けられている自賠責保険や任意でかかる任意保険を使って治療を受けることができます。
そのため治療費はかからず、患者様の窓口での自己負担はありません。

気になることやわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

【自賠責保険の保険適応例】

①追突された
②追突してしまった
③車に同乗中(助手席や後部座席)に事故に遭ってしまった
④歩行中に事故に遭ってしまった
⑤自転車を運転中に事故に遭ってしまった
⑥自損事故

このような場合、自賠責保険適応となりますので、痛みや不調を感じたら我慢せずに治療を受けてください。

自賠責保険を適応するためには、事故現場で警察の現場検証を受けることが絶対条件となっています。
事故状況によっては一部使えない制度もありますが、その多くは保険適応致しますのでご安心ください。

お入りになっている保険の種類によって補償内容は多少異なりますが、わかない場合は保険証券を持参してご来院頂ければ、患者様の保証内容について大事な部分をお伝えします。

事故状況によっては、ご自身の健康保険証を使用して治療にかかる「人身傷害保険」となる場合もありますが、患者様はとくに面倒な手続きもありません。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、自賠責保険の治療から保険対応の手続き、保険会社担当者との対応や書類の書き方や患者様にとって不利益が起きないように事前に起こりうる問題や不安に思うことを解決できるように院全体でサポートしていきます。

交通事故は治療だけはなく、事故にまつわる問題で悩まされることも多々ありますので、少しでも早く解決して安心して治療にかかれるようにしていきましょう。

自賠責保険(任意保険)で治療を受ける際は、痛みが取れるまで治療を受けたい(完治するまで)と患者様は当然お思いになると思いますが、自賠責保険(任意保険)は無期限で保険が適応されるわけではありません。

保険会社の担当者によって異なりますが、一般的に概ね3ヶ月から6ヶ月以内で治療が終わるケースが多いです。
事故の大きさや事故状況によって一概にいえない部分もありますが、保険適応の期間があることを憶えていてください。患者様にとって一番大きな不利益は【痛みが残ったままになる】ことです。

しっかり治療を受けて痛みを残さないように、怪我に対しての治療を受けてください。

事故の後遺症は何年も経って症状を現すこともありますので、注意が必要です。

後になって症状が出たからと言って治療を受けたくても、示談を済ました後では【自賠責保険は適応されません】

痛みや後遺症を残さないように当院での交通事故治療を受けてください。