鳥栖市より交通事故による怪我でご来院のF様の症状改善しました。

【F様の事故状況】

佐賀県鳥栖市の国道を走行中に並行して走っていた車が右車線から左車線に車線変更をした際に、車の側方部分に衝突され負傷。
警察の現場検証の際に、相手側(加害者)は深夜の車の運転で疲れて「居眠り運転」をしていたようです。

車の損傷は右側方部分に大きな凹みや傷を残し、F様の症状も首と右肩、右肘に痛みを自覚しておりましたが、事故の時間帯が深夜ということもあり、翌朝病院へ受診されました。

レントゲン検査では、骨の異常は見つかりませんでしたが、医師の診察によって頚部捻挫・右肩関節捻挫・右肘打撲の診断を受けました。

症状も初期から顕著に表れており、強い自発痛と運動痛を自覚しおりました。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へは、ご家族の紹介で受診するようになりました。
当院へのご来院は受傷後7日目です。

事故の後に治療に通いたくても仕事の終わる時間帯に病院の受付が終わっており、通いたくても通えないような状態で、痛みは日に日に強くなっていきご家族が心配して最初のお問合わせがありました。

初診時にお身体の状態を診せていただくと、頚椎と右肩関節に関節を動かした際の運動痛を顕著に確認することが出来ました。また右肘に関しても同様に運動痛を自覚しており、内出血も広範囲に確認出来ました。

【治療開始1ヶ月目】

積極的に関節の動きの制限を改善するための治療をハイボルト治療と鍼灸治療で行いました。
じっとしていても自覚するような痛みは初診時に比べると半減し経過良好。

【治療開始2ヶ月目】

関節の動きも正常値に近いところまで回復を示したので、筋肉と関節の連動性を高めるための運動療法を指導させていただきました。
患者様ご本人も積極的に治療や運動療法に参加していただきましたので、予定より早く治療が進行しました。

【治療開始3ヶ月目】

追突時の衝撃によって歪みが生じていた骨格の頚椎・胸椎の歪みを改善するために「頚椎矯正・胸椎矯正」を行い関節の動きをスムーズに行えるようにバランス調整を行いました。

※3ヶ月が終わる頃には痛みを・違和感も概ね改善しておりましたので、翌月で治療が終了できる予定であることを患者様本人に伝えました。

【治療開始4ヶ月】

初期に感じていた痛みや左右の筋力も正常に回復し無事に治療を終えることが出来ました。

 

今回は治療開始までに7日間の初期対応が出来ませんでした、患者様も治りたいと思う気持ちも大きく積極的に治療への参加ができ後遺症も残ることもなく4ヶ月の期間で完治致しました。