当院は鍼灸整骨院であるため、患者様に必要な治療を症状や状態に合わせて行っていくのですが、患者様からのご要望が多いのが、鍼灸治療(はりきゅう)です。

鍼灸治療には大きく分けて3つの治療方法があります。(※あくまで簡単に分類すると)

①西洋医学に基にした鍼灸治療

西洋医学とは、医師と同様の考え方で解剖学や生理学などの根拠に基づく医学です。
簡単に説明すると目に見えて説明がしやすいと言うことになります。

例えば、骨折の場合は骨が折れて画像的にも解剖学的にも骨が折れており、医師によって「骨折」と診断を受ける事ができます。
そこに本来あるはずものがなかったり、あったりすることで異常を確認できるため、先進国の日本では基本となる医療です。

西洋医学に基づいた鍼灸では、主に筋肉や関節、血管や神経にアプローチを行い患者様の辛い症状へ働きかけます。

②東洋医学に基づいた鍼灸治療

東洋医学は近年では「漢方」などによって、日本人の方も馴染みがあるものになりますが、ほんの100年程前は東洋医学が日本でも主流でした。

お薬も薬草や木の実を煎じたり、調合したりしていました。

私たち鍼灸師は、お薬を使うわけにはいきませんので鍼(はり)とお灸(きゅう)を使い、患者様のお身体に刺激を加えることで自然治癒力を高めることで治療を進めていきます。

ツボと言われる経血(けいけつ)へ刺激を加えると、ツボの持つ身体への作用が反応し目指した効果を期待できるものとなっています。

お薬を使わずに【体質改善】をしたいと言われる方はおすすめです。

③阿是穴(あぜけつ)による鍼灸治療

阿是穴というのは専門用語になりますので聞きなれないと思います。
簡単に説明すると、その患者様にしかないツボのようなものです。

患者様にしか感じない痛みをポイント的にアプローチを行なうことで症状緩和を目指すことができます。

近年の言葉で言うと、【トリガーポイント】と言います。

トリガーポイントによる鍼灸治療を行なう上で重要なことは、術者(先生)が的確にポイントをみつ出せる能力とポイントに正確に捉える能力が必要です。

鍼灸師だからといって、同じレベルというものではありませんので注意が必要です。

 

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、鍼灸治療の患者様も整骨院に受診される方の約8割が鍼灸治療を望んでおられます。
鍼灸を受けることで交通事故による怪我で深部の方に問題があった場合に悪い部分へ直接アプローチを行うことができるという利点もあります。

鍼灸治療ご希望の患者様はお気軽にお問い合わせください。