毎年12月は年末にかけて交通事故の発生率が上昇します。
当院でも、12月だけでも10件以上のお問い合わせやご相談がありました。

普段から交通事故に慣れている方はそう多くいらっしゃるものではありません。

交通事故は突然起こるため、その場でパニックになる方もいます。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故サポートを行っておりますので、事故に遭ってお困りの方がいましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくご質問がある内容を例として挙げていきます。

Q1、交通事故に遭ってしまった!どうしたらいい?

A、まずは落ち着いて警察を呼んでください。警察を呼ぶことで事故処理をしてくれますが、この事故処理を受けていないと事故証明書を取得できません。事故証明書を取得できないことで、車の修理やお身体の治療費に対しての補償がなくなります。事故に遭ってしまったら事故の小さい大きいに限らず必ず警察による現場検証を受けましょう。

とくにお怪我の場合では、事故後すぐに症状が出るものばかりではなく、時間経過とともに徐々に症状が強く感じるようになります。痛みが出てから治療を開始するのと違和感の段階で治療を開始するのでは、怪我の回復までの道のりに差が生じます。

※事故の相手がその場で示談を申し込んできても、絶対に応じないようにしてください。

Q2、事故で怪我をした場合の治療費はどうなるの?

A、交通事故による怪我で通院が必要になった場合の治療費は、自賠責保険(任意保険)が適応されますので、患者様の治療費の自己負担金は通常ありません。しかし事故に遭ったあとは無期限に自賠責保険が適応されるわけではありませんので、自賠責保険(任意保険)が適応されるまでの期間内に怪我を治すことに目標にしていきましょう。

事故による怪我は、日常生活上での怪我に比べて衝突時の衝撃によって見た目以上に怪我深刻な場合も多いです。怪我が重くなれば当然ながら治癒までの期間も長くなってしまいます。

それ以上に注意が必要なことは、後遺症を残してしまうことです。
後遺症を残してしまうことで、今後の人生に様々な不調を引き起こしてしまいます。

計画的に治療を進めていくことで症状をいつまでも残すこと無く完治を目指していけますので、早めの受診を心掛けてください。