雪の日は交通事故の発生率が上昇しますが、その理由にはタイヤのスリップや視界の悪さが原因となる事が多いようです。

とくに九州は福岡県も佐賀県も北海道などの雪国に比べると、雪に慣れておらず雪に対しての対処も不慣れな場合が多いと思います。
タイヤは11月から2月までスタッドレスタイヤを履くことで急な雪にも対応できますし、事前に準備をすることで安心して運転に集中できます。もちろんスタッドレスタイヤを履いていても滑ることには変わりわないですが、ノーマルタイヤに比べて柔らかいため雪や凍っている道路でも滑りにくくなっています。

また雪が吹雪いている時には無理に運転をすることを避けて車を停車したり、降り止むのを待ってから運転をすることで交通事故に遭う機会も減ります。

それでも交通事故に遭った場合は、正しく事故処理を受けることが重要です。

警察による事故処理を受けることで、事故証明書を受け取ることができます。
この事故証明書はお車が故障した場合やお身体に怪我が見つかった場合にも必要となるため、交通事故を遭ったり、起こしたりした場合は速やかに警察へ電話をして現場検証を受けましょう。
小さな事故だと思ってその場で示談したりすることは決してしないようにしてください。

交通事故によるお怪我は、受傷直後からすぐに痛みを自覚する場合ばかりではなく、むしろ時間が経って痛みを自覚するケースの方が多いです。

事故による怪我はそのまま放置することで、どんどん悪化して最悪の場合は後遺症として今後の人生に様々な障害を残してしまうことにもなりかねませんので、事故の後にい編みや違和感を感じた時は出来るだけ早くに当院や医療機関へ受診するようにしましょう。

交通事故による怪我でもっとも多いのはむちうちによる首や肩・背中の痛みですが、それら以外の痛みも交通事故の衝撃によって受傷する可能性は十分に考えられますので、事故の後に「ん?おかしいな」と感じたら我慢なさらずに早めにお身体の状態を診せてください。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故による怪我に対しての治療に特化しております。
基山町だけに限らず、筑紫野市や鳥栖市・小郡市などの近郊の方から県外などの遠方の方までご通院いただいておりますので、事故による痛みや不調、事故でお困りの方がいましたら当院へお気軽にご相談ください。