激しい交通事故に限らず小さな事故でも怪我を引き起こしてしまうこともあります。

怪我は日常生活のちょっとした動作でも起こりますが、事故時の衝突の強さは日常生活の怪我とは違いその重症度が異なり後遺症を残してしまうことにもなり兼ねませんので、気になる症状がある場合は計画的な治療を受けてることで後遺症リスクを軽減したり、状態回復を目指すこともできますので、早めの治療を受けましょう。

交通事故治療で重要なことは、計画的な治療を受けることです。

治療計画を立てる際に、患者様のお体の状態を細かく検査を行い、患者様に合った施術内容をご提案いたしますので、苦手な治療がございましたらお気軽にご相談ください。

交通事故によるお怪我は主にムチウチ症で頚椎や肩関節・背中に痛みを引き起こしてしまいます。
むち打ち症も重症の場合は、いつまでも痛みなどの症状が引かずに長引いてしまうこともあります。また不眠やイライラなど自律神経症状を引き起こしてしまうこともあります。

むちうち症を簡単に考えている方も少なくありませんが、頚椎は身体の中でもとても重要な部分となっており、頚椎を傷めることで下半身不随を起こすような脊髄損傷もあります。

病院や整形外科でムチウチ症の治療を受ける際には、ホットパックや電気治療で対応することが多く、痛みに対しては痛み止のお薬で対応することが多いのですが、当院では主に手技療法(マッサージ)を主体に考えております。しかし手技療法だけでは交通事故による重い怪我にすべてアプローチできるわけではありませんので、鍼灸治療やハイボルト治療で深部の怪我に対応することができるようになります。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、患者様に合わせて「鍼灸治療」や「ハイボルト療法=(複合型高周波)」で手では届かない関節内部や神経、深部の筋肉にアプローチすることが可能です。
深部の治療を積極的に進めることで、早期回復を目指すことができ結果として後遺症リスクを軽減することになります。

交通事故による怪我でいつまでも痛みが引かずにお困りの方は、お気軽に当院へご相談ください。
相談は無料です。我慢なさらずにお気軽にお問い合わせください。

怪我は交通事故に限らず原因を突き止め、原因に対して積極的にアプローチを行なうことで完治を目指すことができますので、諦めずに治療を受けましょう。