昨夜から今日にかけて雪が降り、福岡市内でも雪が積もるほどでした。福岡市内は雪が降ることはあっても、積もることは珍しく、自宅から見える道路が2本あるのですがバイクが滑って転倒したり、車が止まれずに追突する車を見かけました。

雪の日はブレーキの効きが悪く車間距離を取っていても追突してしまったり、ハンドルが効かずにカーブを曲がれずに追突したりと色んなリスク上昇に繋がりますので、できることなら運転を控えるものでも大切なことです。

交通事故は日常生活でも起こりうるものですが、悪環境では外にいることが一つのリスクとして出てきます。

事故に遭ったことでケガを起こして痛みや違和感を生じてしまいます。交通事故による怪我は継続的に治療を受けても専門的な治療を受けないことで後遺症リスクが大きくなってしまいます。
交通事故の治療を「マッサージ」だけで治そうと考えるのは古い整骨院の考えだと私は思っています。

整骨院ではマッサージとは言わずに【手技療法】と言います。
手技療法自体が悪いというわけではなく、進歩した治療を受けることで怪我の回復や後遺症リスクを軽減できるものがあるのにもかかわらずに、【手技療法】のみで回復を見込むことが勿体無いと思うわけです。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、患者様の症状改善を見込むにあたって効果的な治療を積極的に行っていきます。
例えば、「鍼灸治療」や「ハイボルト治療」・「骨格矯正」や「背骨矯正=猫背矯正」などです。

痛みが強ければ痛みを落ち着かせることを目標とした、鍼灸治療やハイボルト療法を受けることが理想的に症状を落ち着かせることが目指せます。
また痛みは治療後に落ち着くかが時間とともに痛みが再発するような場合は、【痛みを起こす原因】を取り除くことを目標にした「骨盤矯正」や「猫背矯正」を受けることで安定した症状改善や怪我の早期回復・後遺症リスク軽減に繋がりますので、交通事故に特化した治療を受けることをおすすめします。

交通事故によるケガを治す目的で一番重要なポイントは、【計画的な治療を受けること】です。

とくにケガを起こした(事故に遭った)直後に適切で早期の対処を受けることも大切なポイントです。

交通事故は外見では分かりづらい怪我でもありますが、初期に診せていただくことで怪我としての判断を確実にできますので、早めの受診を心がけてください。