以前交通事故に遭った方が時間が経過してから痛みが出てくることは決して珍しいことではありません。また交通事故に遭ったあとに整骨院や整形外科に通院したが数年経って痛みが出てくることもあります。

それらはなぜ起こるか?

事故直後に痛みが出ないことはアドレナリンといった体内に放出する内分泌ホルモンの影響と言われています。
身体が興奮しているときには、心臓の収縮率を上げて血管を拡張し血液を多く送るようになります。興奮時には大量の血液送ります。そうすることで身体を治そうとするのですが、一時的な反応として痛みを感じにくくします。

痛みが感じないことによって患者様は怪我をしていないと判断する方もいますが、体の内部では大きな怪我を起こしており、それがじわじわと悪化していきます。

怪我は初期段階で適切な処置を受けることで怪我の回復を早めてくれるだけでなく、後遺症リスクを軽減してくれるため、怪我の初期段階で治療を受けることが先決です。

身体は不慮な事故にも治そうと無意識的に働きかけますが、交通事故による怪我は完全に回復をするまでに時間がかかることも多くご自身の自然治癒力だけでは完全に回復できないこともあります。
一番気をつけてほしいことは、怪我をしているのにもかかわらず放置をしたり、怪我を悪化させてしますことです。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故による怪我に対して専門的に詳しく検査を行い、患者様に必要な治療をご提案していきます。またその際に患者様の苦手な治療や怖い治療がありましたら、伝えていただくことでそれらを考慮して治療計画を立てることもできますので、お気軽にご相談ください。

当院では年間に1000人以上の患者様がご来院頂いております。
その中で培った経験や知識で患者様の早期回復を目指していきますので、他の整骨院や整形外科や病院で現在通院中の患者様で症状改善がみられずお困りの方の転院も受け入れておりますので、お困りの方は問い合わせください。

転院の際は面倒な手続きもなく、電話一本で簡単に済みます。

患者様が一番大事にしていただきたいことは「後遺症を残さない」ことです。早期に適切な治療を受けて当院で完治目指して頑張りましょう。