交通事故と言えば自転車や歩行者、自動車、バイク事故とありますが、交通事故は車の事故として考えるのが現代では普通のこともかもしれません。

その理由としては、自動車事故が最も多いためです。

年間を通して自動車学校に通う方はいますが、高校を卒業する時期の12月から3月はとくに入校者が増えてきますが、それと同時に運転初心者の方が多くなる時期でもあります。

初心者マークを付けている方が悪いのではありませんが、運転に不慣れな時期はとっさに判断しないといけないことに対応しにくいものでもあります。

今日も日中に初心者マークを付けた車の交通事故を見かけました。

また違う日に駐車場で車を出せずに困っている初心者マークを付けた方がいましたので、声をかけて手助けをしましたが、私も運転初心者のときには人に助けてもらったことがありました。

運転は初心者でも慣れた方でも同様に起こす可能性があります。

運転に慣れた方では、ご自身の運転に過信してしまい事故を起こしてしまうことがあります。
例えば、飲酒運転や脇見運転(近年では携帯電話使用の運転が多い)、居眠り運転などがあります。

交通事故は日常生活で起こる怪我に比べて受傷時の外力が大きいため、怪我の度合いも多く後遺症を残すことも珍しくありませんので、事故直後に痛みや違和感を感じた場合はすぐに医療機関や佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院へお越しください。

事故の怪我は初期に適切な処置を受けることで怪我の回復を早めてくれるだけではなく、後遺症リスクを軽減してくれるため、痛みや違和感を自覚した状態での放置は決して望ましいことではありません。

初期に炎症がある時期に、炎症を抑える処置を受けて怪我の悪化を予防する治療を受けることで予後を理想的な形で目指すこともできます。

当院では低周波治療器や手技療法を主体に患者様のお身体の回復を考えていきますが、ハイボルト療法や鍼灸治療を患者様の状態に合わせて、患者様の目標に沿って進めていきます。

症状や状態も事故の大きさによっても怪我はひとりひとり異なります。

施術内容や施術方針も一人一人異なりますので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

当院では患者様も症状改善を第一に考えて施術内容を決定していきます。

現在医療機関に通院しているが症状が改善しない等でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。