4月も終わりに近づきもう少しでゴールデンウィークに入りますね。

ゴールデンウィークは車の交通量も極端に増えて、どこの道路も渋滞を招きやすいものです。

当然ながら、車が多くなれば交通事故の発生率が上昇しますので、注意が必要です。
普段車に乗らない方が運転をしたり、家族で遠出をされるなどいつもと状況が変わっています。また家族で遠出される場合は搭乗者も多く、一回の事故でたくさん方が怪我をしてしまうことあります。

また連休中は小さなお子さんに注意して運転をすることを心がけましょう。

交通事故に遭った際に子供と大人では怪我の仕方や状態が異なることが多いです。

子どもの場合は関節や骨、神経や筋肉、靭帯が成人した大人に比べると柔らかくしなる特徴がありますので、同じような外力が加わっても大人に比べると怪我をしにくいものです。

大人の場合は、年齢とともに関節や筋肉、靭帯や骨が固くなりしなりが少ないために怪我をしやすいです。

しかしながら、いくら子どもであっても衝突時の外力が強い場合は当然ですが怪我してしまいますので、怪我をしたら早めの受診で適切な処置を受けるようにしましょう。

子どもの場合は、怪我の回復力も成人した大人に比べると早く回復します。
早めの対応で早期回復を目指しましょう!

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、子どもから大人まで、男性から女性まで老若男女問わずたくさんの交通事故患者様を診させて頂いております。

一貫して言えることは「初期対応がそのまま後遺症リスクに影響を及ぼす」と言うことです。

怪我をしたら早めの処置で後遺症ゼロを目指しましょう。

初期には初期の対応があり、初期対応が遅れることでいつまでも症状が取れずに困ったり、後遺症を残してしまうことにもなりかねませんので、わからない場合は当院へお気軽にご相談ください。

事故に遭った直後は身体の防御反応の一種で痛みを感じくくなっています。
多少の違和感なら大丈夫と放置することで症状が悪化してします方もいます。

少しの違和感でも患部をよく診ることで怪我が確認されることも珍しくありませんので、少しでも気になるかたは早めの受診を心掛けてください。

事故の怪我は期間がある程度要するものでもありますが根気よく施術を続けることで、元の状態に戻したり、事故以前より良い状態で卒業することも目指せますので、まずは当院へ受診してください。