佐賀県三養基郡基山町の多賀はりきゅう整骨院のホームページを
ご覧頂きましてありがとうございます。

多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では交通事故によるケガの治療、リハビリにも力を入れております。

症状固定とは、

 『健康時の状態に完全に回復した状態だけではなく、疾病の症状が安定し医学上一般に
認められた医療を行ってもその治療効果(回復・改善)が期待できなくなった状態』をいいます。
 
そのため、怪我の症状が、投薬・理学療法等の治療により回復が見込めない場合など症状が残存している場合
であっても治療効果が期待できないと判断される場合、症状固定と判断されることになります。
 
症状固定となった後の治療費は原則として損害賠償の対象にはなりません。
当然のように入通院慰謝料が発生することもない為、症状固定の判断は慎重に行う必要があります。
場合によっては通院を続けるべきです
 
裁判になった場合、裁判所が認定したところの症状固定の時期に基づいて入通院慰謝料
及び治療費が決まります。裁判でもっとも重視されるのが通院頻度のようです。
任意保険会社が治療費を打ち切った場合であっても,公的医療保険(例えば国民健康保険)を
使って1週間に2回ぐらいのペースで引き続き通院している場合、後日の裁判において
その分の治療費及び通院慰謝料も支払ってもらえることがあります。
 
症状の改善が続いている場合、任意保険会社が治療費を打ち切った場合であっても、
同様のペースで整骨院への通院を続けてもらう方がいいです。
 
基山周辺の方はもとより、久留米市、太宰府市、筑紫野市、鳥栖市、小郡市などの
近郊で交通事故によるムチ打ちや怪我でお悩みの方は、多賀はりきゅう整骨院にお任せください。