早い方は今日から9連休と今年は長いゴールデンウィークとなりますね。

ゴールデンウィークで外出のご予定がある方は十分に気をつけて頂きたいことがあります。

それは車の運転です!もちろんバイクや自転車でも同じことだと言えますが、交通量や人の多さで交通事故の発生件数も急上昇します。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院でも。連休の開けの診療では交通事故に遭われた方からのお問い合わせが殺到します。

「どうしたらいいですか?」
「くびや肩が痛いです」
「整形外科と整骨院のどっちに通ったらいいですか?」

など様々なお問い合わせがあります。

一番気をつけないといけないことは、連休中では病院や整骨院などの医療機関が閉まっているということです。
本来であればすぐに対応したほうがよい状態にもかかわらず、対応が遅れたり、そのまま使い続けることで怪我を悪化してしまうことです。

ご自身で判断することは難しいかもしれませんが、痛みを感じているところを触ってみて他のところに比べると「温かいな」とか「熱く」感じられる場合はすぐに氷嚢やアイス枕でアイシングをして炎症を取り除くようにしましょう。この炎症を取り除く処置が初期に出来るか出来ないかで今後の経過や施術反応が変わってきますので、注意が必要です。

炎症を無事に抑えることが出来たら次に安静にすることを心掛けてください。

患部は怪我をしているわけですから、無理に使い続けることで、さらなる悪化を招き怪我の度合いが重くなってしまうことがあります。

痛みを感じている場合は無理に使わないようにしましょう。

安静を目的に応急処置的に薬局などでコルセットや首の固定具(頚椎カラー)がありますので、そういった物を購入するのも良いかもしれません。

目的はあくまでも悪化させないことです。

悪化した場合は通常の施術期間に比べて長くなることも珍しくありません。

まずは、ご自死でも出来る対処法で悪化させないこと優先してください。

休み明けに佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院が診療開始しましたら、お早めに受診してください。
受診していただいたところから施術が開始され、今後の施術計画を立てていきます。

わからないことがあれば当院で対応しますので、まずはお気軽にご相談ください。

当院は患者様の味方です!後遺症ゼロを目指して一緒に頑張りましょう!