突然ですが仕事中に交通事故に遭った場合や通勤・帰宅途中に交通事故に遭った場合は保険上治療費はどうなるとお思いますか?

通常であれば、「労働災害保険」いわゆる労災によって対応される筈ですが、会社としては自身の不注意と見なされ「労災認定」を受けれない方も少なくないように思います。

佐賀県三養基郡基山町の多賀鍼灸整骨院では、交通事故に遭われた患者様の症状を取ったり完治を目指すことを第一に考え、その他施術にまつわることや保険上でわからないこと、保険会社の担当者から言われたことでお困りのことを出来るだけ分かりやすく解説し対応できるようにしていますが、上記の問題はどうなると思いますか?

ほとんど場合は、「自賠責保険対応」です。

通常、自賠責保険や任意で加入している任意保険は「交通事故に遭った際の補償」としてみなさん加入しています。
自賠責保険は、日本で自動車やバイクで公道を走行する場合は加入が義務付けられているため、加入していないと所有する車が車検に通らないようになっています。

まれに無保険の方がいますが、車検が切れた車を運転している可能性が高いです。

しかも自賠責保険を加入していないと法律的違反になるため、自賠責保険未加入で公道を走行した場合は「無保険運転」となります。

この場合の処罰として、

1年以下の懲役又は50万円以下の罰金刑
免許停止処分(違反点数6点)

が定められています。

ご自身の車ではないかもしれませんが、車検日をうっかり忘れてしまうことであるようです。
またご自身の車ではなく借りた車が無保険だったということもありますので注意しましょう。

本題に戻りまして、労災適応だった場合でも会社が認められないと言われた場合は、施術費用や車の修理費用が全額自費になることはありません。

そういった場合は、「自賠責保険」で保障されますので、ご安心ください。

また事故の相手が逃げて捕まらいようなときでも、国の制度を使って救済できるものがありますので、すぐに諦めないようにしましょう。

実際に日常的にこれらの質問はお電話にて問い合わせがありますが、できるだけ丁寧に分かりやすくご説明させて頂いております。

辛い症状や交通事故でわからないことを一人で悩まずに当院にお気軽にご相談ください。

当院は患者様を全面的にサポートさせていただきます。