佐賀県三養基部基山町の多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院では怪我の早期回復、根本治療、リハビリに力を入れております。

今日は交通事故の豆知識をご紹介していこうと思います。

 

平成27年における事故発生件数は1年間で約50万件以上にのぼります。

1年間の(平成27年)交通事故の状況についてはこのようになっています。

発生件数→約53万件

死亡事故→約4,000件

死傷者数→約67万人

1年間で約53万件なので、1日平均だと1635件にものぼります。1時間に66件、一分に一件以上というペースであると言えます。ものすごい数の事故が、日本の中で起きていますね。とはいえ、実はここ最近十数年の中では最も少ないから驚きですね。

 

次は交通事故の類型の内訳です。

最も多いのは《追突事故》です。

交通事故の中で最も件数が多いのは追突事故です。

ここ10年ほどで緩やかに減少はしているものの、全体の3割は追突事故で、交通事故の3件に1件以上が追突事故なのです。

その次が出会い頭衝突事故で約13万件!この2つを合わせて全体の6割を超えるのです。

 

ではみなさん、交通事故が最も多い都道府県はどこだと思いますか??

第1位→愛知県 約46,000件

第2位→大阪府 約42,000件

第3位→福岡県 約41,000件

 

ではなぜ愛知県は交通事故の件数がこんなに増えてしまうのでしょうか。

まず、TOYOTA自動車の本社などがあり、自動車産業盛んな愛知県。しかし古い平成23年度の統計にはなりますが、愛知県民がどれだけ車を愛しているのかがわかる統計もでいます。

車両の保有台数→全国1位

道路の総面積→第3位

運転免許保有人口→全国4位

車が多く、道も長い。運転する人も多い。これでは事故が増えてしまうのも必然的ですね。愛知県で運転されることがあったら、気をつけて運転されて下さいね!

 

次に、事故発生率が高い都道府県を見てみましょう!!!

第1位→佐賀県

第2位→福岡県

第3位→静岡県

単純に事故発生件数が多い順だと愛知県がもっとも多かったですが、

事故発生件数➗車保有台数で算出される事故発生率でランクをつけると、最も高くなるのはなんと佐賀県なんです!!!これは少し意外な結果ですね。

佐賀県内で事故が多い理由としてよくあげられているのは

①片側二車線だと割り込みが多く車間距離が狭いので追突事故が多い

②ウインカーの合図が遅く意思表示が少ない

③交差点内での直進・左折・右折が守られていない

 

佐賀県が、事故発生率ワーストナンバーワンであること、みなさんは知っていましたか?

運転には十分気をつけて、そしてもし事故に遭ってしまってお辛い症状を抱えている方は佐賀県三養基部にある多賀鍼灸(はりきゅう)整骨院にご来院下さい。