ご自分でお車をお持ちの方なら必ず加入しているはずの車両保険

この保険は、二種類「自賠責保険」「任意保険」が存在することはお車をお持ちの方なら知っているでしょう。

この二つの違いは、主に強制か任意かという違いです。

 

自賠責保険は、「強制保険」とも言われ自動車を所有する方なら、必ず加入が必要です。

逆に任意保険は。その名の通り加入は任意です。

では二つの保険の内容の違いとは。

それは事故を起こした時には、まず自賠責保険から保険金が支払われますが、支払われる額にも制限があります。

事故の程度が大きかったりなどでどうしても支払額が自賠責保険では、補いきれない場合に任意保険から支払いがされるというものです。

そのほかには自賠責保険が自動車の人身事故にしか対応していないのに対し、任意保険は対物や自損事故、いたずらなどによる車両の破損にも対応しています。

なので”任意”とは言っても自賠責だけでは何か起こってからでは不安な場合もありますので、任意保険の加入も強くお勧めします。

 

しかし任意保険がすべてを補償してくれるかは保険の内容によります。

任意保険は各保険会社から出されているものですが、内容は様々です。

もちろんすべてを補償してくれる内容のものは、どの保険会社も扱っているとは思いますが、そうなってくると保険料が高くなってきます。

なので、どの補償をつけるかは、ご自分の生活をしっかり見つめ直しながら決めて行くことが良いでしょう。

 

 

私自身の経験ですが、いたずらで破損した場合の保険に入っているのですが、正直使用する機会なんて訪れないと思っていました。

しかし、数ヶ月前に、運転席のドアを閉めた衝撃で後ろのガラスが粉々に割れてしまったのです。

その当時は何が起きたかも理解できませんでした。

結果は、いたずらが原因でリヤガラスにヒビが入りドアを閉めた衝撃で割れたのだということで保険の適用になりました。

 

早い人で高校を卒業と同時に車に乗り始め、長い人だと80歳ごろでも元気に運転をしていらっしゃる方も多いでしょう。

 

その中で、一度も保険を使用しないという方の方が少ないはずです。

長い運転人生で何が起きるかわかりません。

いざという時のために、自賠責保険はもちろんですが、任意保険の加入もしっかりとしておきましょう。

何かお困りのことがありましたら、当院にお越しください。

むち打ち治療も専門として扱っておりますし、交通事故アドバイザーも在籍しております。

お気軽にご相談ください。